【犬の排泄事情に対する周囲からの理解は?】 | JRTハナのあらえっさ日記
新型コロナウイルスに関する情報について

JRTハナのあらえっさ日記

ジャックラッセルテリア愛犬ハナの日常を綴ります。
2018年3月、CMで女優犬デビューしました(^○^)
2018年に生まれた娘と微妙なライバル関係です。

こんばんは。

 

皆様の愛犬の排泄事情はどんな感じでしょう?

 

完全屋内派?完全屋外派?屋内/屋外問わない派?

 

ちなみに我が家は完全屋外派です。

 

先日、知り合いの犬飼いさんの話で、やや細い住宅街の通りを歩いていて、電信柱にマーキングしたら通りすがりの人に「用足しさせるならここを通るな」という事を結構キツい口調で言われたそうである。

 

排泄は完全屋外派の私は他人様の事を実際に言うつもりはないのですが、例えば自分が月極で停めている駐車場に面識のない犬が明らかに排泄目的でたむろしていたら、やっぱりウェルカムとは言いかねるかな…。

 

そもそも犬を好きではない、配慮を感じられない犬飼いを好きではない、尿の臭いに迷惑…それが近隣住民の目に留まり続ければ、それはキツい口調になるのは理解出来る。

 

 

 

ただ…誰にも迷惑がかからない場所というのは果たして存在するのか?と何だか考えてしまいました。

 

あくまでこれは私個人の感覚ではありますが、土の上・砂の上・芝生の上・樹木や茂みの中での犬の排泄行為は容認して貰いたいという願いがあります。

 

室内…つまり、自分のテリトリーの中で排泄行為をするというのは、より綺麗好きだったり野生の習性を残す個体には耐えられないというのは性分だから。

 

東京都内の場合、室内で済ませるか、トイレシートを持ち歩いて散歩に出るのがマナーという話を聞いたのだけど、あれだけ密に建て込んでいる中で、街全体に多くの人が住んでいたらそれも致し方ないかもしれないとは思う。

 

 

 

公園の芝生や土の上においての排泄に関しては、実は厳密にいうと微妙かも知れない。

 

上の画像の緑色で囲った様に、芝生が部分的に変色しているのがお分かりかと思う。

 

これは十中八九、犬の尿跡でしょう。

 

ハナが変色している部分を選んで臭い取りをしていたので、おそらく間違いありません。

 

犬の尿は成分が強いので、尿が頻繁にかかれば芝生が枯れる/育たないというのは聞いたことがある。

 

それがどこまで顕著かは分からないけど、雨が降れば相応にリセットされるでしょうけどね。

 

 

 

微妙というのはもうひとつ、その公園が保育園児・幼稚園児の定期の遊び場になっている場合、休日とかにレジャーシートを敷いて長時間そこに滞在する様な場所になっている場合等があります。

 

これは活動する敷地スペースを持たない保育園は近隣の公園を定期的に使っていて、我が家の実家の近くの園がそうなのです。

 

そういった公園だとすると、幼児に対しての衛生面という視点で考えると決して良くはありませんし、もし私が園児の保護者なら嫌だよなと思う。

 

難しい部分だけど…想像を巡らせながら、完璧とはいかないですが日々気を付けて行こうと思う。

 

自戒を込めて。

 

フンの放置なんてのは論外

(日本の環境状況において)

 

 

手入れされている芝生広場

 

上の画像の様な管理が行き届いた芝生で、こうした注意文言の表記が出ていたら、やはりそこはちょっと考えなければなりませんね。

 

以前、周囲に誰もいない状況で3匹の小型犬を連れた男性がこの芝生広場を堂々と真ん中を横切っているのを見かけたけど、やるにしても少し控えめに通らないとさ…タラー

 

まぁ…注意文言に「フン放置に迷惑している」という記述があるから、それに十分気を付けていたらどうなの?と考えなくもないが、”自分はシロだ!”と周囲に瞬時に分かって貰うのは無理がある。

 

ちなみに私は、ハナには芝生エリアの縁(ふち)だけに立入を制限しながら、外周軌道に沿って通っています。※いつも散歩時間は無人状態だけど…

 

注意文言の内容とその背景を想像しながら、何も全て鵜呑みにして肩身の狭い気持ちにはなる必要はないと思いますが、園児や幼児による利用用途というのもあるので、周りに誰もおらず見ていなくても相応の配慮は必要だと思います。

 

犬という動物のニーズ、犬飼いへ求められるモラル、人間社会におけるそれぞれの立場…周りを見ながら臨機応変に行動するのが大事かもしれませんね。

 

 

 

ではこのへんでバイバイ