JRTハナのあらえっさ日記

ジャックラッセルテリア愛犬ハナの成長と日常を綴ります。
2017年2月で3歳になった愛犬の今とこれからを動画・画像を交えて綴ります!


テーマ:

おはようございます。

 

近所ではないのですが、ハナには同じメスで自ら遊びに誘う、親友の様な子が1匹だけいます。

 

 

 

幼年の頃から遊んでいるのもあるけど、何より気が合うんでしょうねぇ。

 

しかし、面白いのは、ハナと画像のボーダーコリーのミラちゃんは好きな対象の優先度が被らない。これも仲の良さの要因なのかもしれない。

 

ハナ: ミラちゃん、貰えるオヤツ

 

ミラちゃん: 私(人間)、道具で遊ぶ事

 

私とハナで並んでミラちゃんに近づくと、毎回ハナはミラちゃんに向ってワァ~っとするのですが、毎回彼女はそれをスルーして私に仰向けになって甘えてきます。ざんねん、ハナの片思いです爆  笑

 

でも、私が違う犬を連れて近づくと訝しげな表情をして寄りつかないので、やはりハナの存在は大きい。

 

ハナは初対面の犬の場合は、動じず、そこまで自分に興味を向けないオスが好みみたいで、どうやら素っ気なくされるのがツボの様であるウインク

 

 

顔を反らし、スゥエーでかわす。

 

さあ、もっと!

 

ハナの表情もおそらく同じである。

 

 

2匹の姿勢(プレイバウ)、浮かべている表情、テンションが見事にシンクロしていて、例えるなら…実力伯仲の相撲やボクシングの様で、そのやり取りにはどこか美しさを感じます。

 

オス同士はもう少し激しく長続きしがちですが、どちらともなくスッと止めば問題ないと思います。成犬同士で、ダラダラといつまでも終わらないやり取りは、個人的に好みではありません。

 

それですと、単なる高まっている欲求の発散でしかないのでパー

 

 

犬同士の絡みにおいて、着目したいのは双方のシンクロ度合いです。

 

片方だけが微妙に押されていたり、片方だけが微妙に一方的であったりする場合はバランスが悪く、おそらくですが、優劣の関係性も垣間見えます。

 

普段からいつも犬同士に任せ過ぎていると、大体そんな雰囲気になります。子犬・若犬同士の場合は、気が合うと延々続くしそれも良いと思いますが、思慮深い成犬同士の場合は一定時間で終わります。

 

たまにドッグランで片方だけテンションが高すぎて一方的にドライブしているのは、相手に気遣いが出来ない独りよがりのアプローチです(ジャイアン)。

 

こうした振舞いは、飼い主が習慣として伝えて身に付かせなければなりませんグー

 

 

0m11s

 

 

0m13s

 

 

これは、ミラちゃんが加減して付き合ってくれている…という感じに見えます。遊びの出だしからそんな様子を感じましたからねニヒヒ

 

体重差も3倍近くあり、ストライド(一完歩)の差があるので、ハナが全力で走ったところでしれてますが、小回りが利く事を生かして最短距離でミラちゃんに追いつこうとしていますし、逆に、彼女もハナにわざと追いつけるように調整して動いています。

 

この様に相手の力量に合わせて振舞う事が出来るのは、日頃からそうした環境を愛犬に用意している飼い主さんの意識によるものです。沢山飼い主さんと遊んでもらっている犬は、遊び方が上手い。

 

上手にハナの相手をしてくれてありがとうお願い

 

 

 

それではこのへんでバイバイ

 

 

 

↓ 最後に、ポチ!をお願いしまーす!

   
にほんブログ村 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

hana-maru0226さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。