JRTハナのあらえっさ日記

ジャックラッセルテリア愛犬ハナの成長と日常を綴ります。
2017年2月で3歳になった愛犬の今とこれからを動画・画像を交えて綴ります!


テーマ:

おはようございます。

 

今日は、食餌に使うトッピングに関してのお話。

 

毎朝食だけ、ハナには”トッピング=タンパク源”を与えて彩りを出しています。

 

大抵は、鶏肉か豚肉(非常に稀に馬肉などもありますが)…肉類を中心としています。肉の場合、1パック購入して、1/3はすぐ調理してしまい、2/3は冷凍して次回解凍して使う事が可能なので、やはりイイ。

 

一方、魚の場合、肉に比べて水分量が多く、生のまま冷凍してしまうと解凍して使う時にどうしてもドリップになり易い。それと肉より生臭さが強いし…。

 

魚の解凍物は上手くやらないと、形も崩れ易く、劣化も早い…トータル的に肉に比べ、扱いが厄介です。

 

ただ、魚(特に青魚)は必須脂肪酸を多く含み、良質のタンパクがあり、畜肉に比べて添加物の残存などの心配がほとんどないのが利点です。アレルギーのある愛犬には、心配が要らない優れた食材です。

 

 

三枚卸しにしたもの。

1匹400円の真サバ…ちょっと高かったな。

 

 

サバよりアジ・イワシの方が安価ですし、使い易くて良いですねグッ

 

これに片栗粉をつけてフライパンで焼き、その後、フードドライヤーにぶっこんで4時間後…。

 

カラカラ…でもない。

サバは身が厚いので、

もう少しやっても良かった。

 

 

これを6切れにして、すぐ使わない分は冷凍保存しておく。1切れを2日くらいで使っていき…丸々1匹分使い切るには10日以上かかります。

 

冷凍物でも10日前後で使い切れれば、品質的には全く問題ないでしょう。

 

フードドライヤーで水分をかなり飛ばしているので、冷凍保存は1ヵ月くらい大丈夫かもしれない。

 

基本的には肉を使うのですが、たまに魚を使うのも気分転換になりますし、ハナにどんなものが合わないのかを知る事も出来ます。

 

ちなみにハナは、羊肉は酷く軟便になりましたし、牛肉・鹿肉・馬肉などは亜鉛?鉄?よく分かりませんが、与え過ぎると消化の雲行きが怪しくなります。

 

ハナには魚はタラ・アジ・サバをこれまで試しましたが、どれも問題ありませんでした。そういう意味では、魚の方が安定感があるので、今後はローテーションに組み込んでいこうと思います。

 

 

※注意※

 

後日、詳しく記事にしますが、タンパク質含有量の多い食べ物や脂肪分(油脂)のある食べ物を、高頻度(毎日)、又は、一定量以上を与えていると、すい臓から分泌される消化酵素に不足が伴う場合、軟便・下痢が起き易くなるケースがあります。

 

これは胸の深い体型の犬に該当し易いとの事。筋肉量の多い犬種だからといっても、高タンパクのものをジャンジャン消化吸収出来るかというと必ずしもそうではありません。

 

 

それではこのへんでパー

 

 

 

↓ 最後に、ポチ!をお願いしまーす!

   
にほんブログ村 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

hana-maru0226さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。