こちらは、私が7年ぐらい前にカルトナージュの体験レッスンで習いしました

 

リボントレイ(cocohouseレシピ)です。


お茶の時に重宝していたのですが、

 

リボンが擦り切れてしまったので切り取り、

 

今はこんな使い方をしています。

 

この生地は、今にして思いますとトワルドジュイといわれるものでした。

 

カルトナージュによく使われますトワルドジュイ。

 

この初めの出会いがきっかけで、

 

花鳥柄のトワルドジュイがとても好きになりました。

 

昨日ご覧いただきました

 

モカのために作りました箱も花鳥柄のトワルドジュイです。

 

箱は斜めに開くようになっていて、モカはこのように収まります。

 

モカのディスプレイケースとしても、

 

収納ボックスとしても使えるお気に入りの箱です。

 

 

 

 

にほんブログ村 コレクションブログへ
にほんブログ村

 

 

縁取りの金と可憐な小花が素敵なモカ。

 

モカのためにカルトナージュで作りました箱と並べてみました。

 

箱に使いました生地はトワルドジュイですが、

 

モカも生地もフランス製です。


今日はモカを中心にお楽しみください。

 

この可憐なモカは、フランスのBernardaud(ベルナルド)社のものです。


今から30数年前パリに行きました時、プランタンで購入したものです。

 

ベルナルド社は、フランスの歴史のある有名磁器ブランドで王室御用達となっています。

 

このモカが他のモカと違いますのは、

 

カップの柄が内側に描かれていて、

 

外側は何もなく白磁になっている点です。

 

裏印を見ますと、ベロネーゼと書いてあります。

 

小花は、赤、青、黄色が描かれています。

 

このモカを箱の中に入れた様子や


カルトナージュの箱につきましては、また次回に。

 

 

 

 

にほんブログ村 コレクションブログへ
にほんブログ村

素敵なカップ&ソーサーが並んでいますこちらの生地。

 

重厚感があり、ゴブラン織りのようです。

 

今年のキルト展で出会いましたこちらの生地。

 

ネットで調べますと、スペイン製とありました。

 

ひとつひとつのカップの柄がとても素敵で、

 

これをファブリックパネルにしたら、

 

インテリアの一部として見ごたえのあるものになることでしょう。

 

ところで、こちらはケーキ皿との3点セット(トリオ)のようです。

 

トリオといいますと、

 

こちらは以前ご覧いただきましたロイヤルアルバートですが、

 

このシリーズはトリオでした。

 

そして、こちらのカップは縁が花びらのようになっていますが、

 

Wedgwood(ウェッジウッド)のブルーフラワーを思い出させます。

 

それぞれのカップ&ソーサーを忠実に再現している生地でした。

 

 

 

 

にほんブログ村 コレクションブログへ
にほんブログ村

 

 

カップ柄の生地 -YUWA-

テーマ:
どの色も素敵で、色違いで買ってしまいましたカップ柄の生地。

 

今日は昨日に続いて、カップ柄の生地をお楽しみください。

 

半年ぐらい前に日本橋三越さんで見つけましたこの生地。

 

日本のブランド、YUWAさんの生地です。

 

生地にはカップ&ソーサーだけでなく、ポットやマグカップ、

 

そして、クリーマーなども描かれています。

 

この生地で何か作れば、ティータイムも楽しくなることでしょう。

 

見ているだけで楽しくなる生地でした。

 

 

 

 

にほんブログ村 コレクションブログへ
にほんブログ村

今日は、同じカップでも生地に描かれたカップをお楽しみください。

 

フランスの伝統手工芸にカルトナージュがありますが、

 

こちらはカルトナージュで習いました箸箱(cocohouseレシピ)です。

 

お部屋や目的に合わせて自分の好きなものが作れますカルトナージュ。

 

使いました生地は、Tilda(ティルダ)です。

 

Tildaは北欧の有名生地ブランドですが、

 

こちらの生地は2012年頃に販売されたものです。

 

モカカップをコレクションしています私にはたまらない生地ですが、

 

ヨーロッパでは昔からカップ柄の生地があり、定番の柄のようです。

 

バラ柄のカップが多いですが、私が好きな柄は花鳥柄。

 

 お客様がいらした時にスプーンやフォークを入れて出しますと、

 

話題となりますカルトナージュの箸箱。

 

お茶の時間にピッタリのカップ柄の箸箱でした。

 

 

 

 

にほんブログ村 コレクションブログへ
にほんブログ村