発酵調味料と自家製調味料で、発酵チゲ鍋 | デリカ&キッチン 「HANA」

デリカ&キッチン 「HANA」

食に関する様々なことを仕事にしています!
調理力アップの料理教室・保存食の料理教室・子供料理教室・親子絵本料理教室、ワンディシェフ、ケータリングサービス、お菓子の製造、販売、メニュー開発など多岐に渡るお仕事承ってます。
お気軽にお問い合わせください。

~作りたい!がたくさん見つかる教室~

「発酵・手作り・旬の物」を料理のコンセプトに、奈良で発酵料理&手作り調味料の教室と 子どもの料理教室を主宰していますデリカ&キッチン「HANA」です。 

 

 

 

 

 

木枯らし1号がやってきて、今年一番の冷え込みとなった今日

これからはお鍋をする機会が増えてきますね

 

そんな今晩の鍋は「チゲ鍋」

 

レトルトパウチに入ってる鍋の素は使いません。

鶏がらスープの素や、練り状のスープの素、コンソメなども使いません。

 

家にある発酵調味料と自家製調味料を使って作りました。

 

 

 

まずは、

50℃洗いした豚肉にすりごま、おろしにんにく、おろし生姜、刻んだ白ネギ、自家製コチュジャン、ひしお、

酒、しょうゆ、みりん、ごま油を混ぜ込んで下味を漬けます。

image

 

 

ホントは、冷蔵庫で30分ほど寝かせたらいいのですが、時間がなかったんですぐに土鍋で

ごま油を入れて炒めます。

 

次に水を入れて、冷凍していた「コチュキルム(唐辛子油)」

 

これは、先月なすんじゃ先生の韓国料理を習いに行ったときに教えてもらったもの

本場のスンドゥブチゲの味付けはこれ!

韓国料理は基本砂糖もみりんも入れないそうです。

 

 

 

 

唐辛子油をスプーン2杯ぐらい入れました。
これで一気に韓国風!
 
 
そして、最近はまりにハマっている「塩麹えのき」
これも先月、ひねもすさんへ習いに行ってきたのです。
 
その時の旅行記はこちら音譜

 

 

 

この塩麹えのきがあれば、もうスープの素やコンソメは入りません。

これをお玉2杯分ぐらいドバドバと入れます。

 

これで味見すると、う~ん、美味しいんだけど、あとちょっとコクが欲しいなあ

 

そんな時は、少し甘みを足します。

最近、砂糖の代わりに使っている「デーツ濃縮果汁」

デーツの栄養がギュッと詰まってとても濃厚な甘み

色も真っ黒なので、和食の煮物や照り焼きのタレに万能に使えますドキドキ

 

デーツの横には自家製コチュジャンの瓶

 

 

image

野菜も入れたら、はい!完成です!!

市販の鍋を食べなれてる人には、少し物足りないかもですが、

あっさりしてるので、汁ごとごくごく飲み干せちゃうくらいです。

でも出汁にはコクも旨味もぎっしりなのですキラキラ

 

あっ、豆腐がなかった💦

豆腐がないチゲ鍋なんて、ありえないえーん

 

なので、慌てて豆腐を買いにひとっ走り行ってきました。

ついでに大好きな牡蠣も買って、お鍋に投入

 

じつは鍋の具で、一番好きなのは、豆腐と牡蠣なのです爆  笑

 

 

 

11・12月のレッスンのご案内はこちらです↓↓

11・12月のレッスンのご案内

 

 

黄色い花各レッスンのお申込み・お問い合わせは↓↓

こちらまで★

 

黄色い花各レッスンの詳細は↓↓

こちらをご覧ください★

 

 

 

1人でもたくさんの方と「美味しいドキドキ」が共有できますように

お申し込みお待ちしております!

 

ベルインスタグラムもやってます

日々の出来事やおうちごはんのせてます。

instagram

 
ベルfacebookでもレッスン情報など載せています。
 
ベルLINE@も始めましたウインク

友だち追加

レッスンのご案内などいち早くお知らせいたします。ぜひ登録お願いします!
 
最後までお読みいただきありがとうございました。