3度の飯は、病の元 | 天然100%ヘナ ハナヘナ 肌に優しい白髪染め プロが認めたヘナカラー

天然100%ヘナ ハナヘナ 肌に優しい白髪染め プロが認めたヘナカラー

たくさんある白髪染め 一体私はどれを選んだらいいの?全国の本物にこだわる理・美容師たちが唯一認めた天然ヘナ ヘナ白髪染め完全ガイド

代替医療、自然療法、現代医学・・・


それぞれあるが、自己治癒力で治すか、ケミカルの力で治すかで


さほど変わりはないよね。


どちらがすばらしいわけではなく、どちらも適材適所。


人間は、いいか、悪いかを判断しがちだけど、どちらも共存してるって事には、目を向けない。


ましてや、憧れる誰か、権威の人の言うこと、隣の友達が言うことに何の疑いもなく賛同しやすい。


治す方法は、それぞれで選べばいいんだけど、その原因にはなぜ目を向けないのだろうか?


病の予防は、食を減らせばかなりの病は、防げる。


減らすというのは、言葉がおかしいけど、実際は元に戻す。だね。


1日に3度も食するということは、それだけリスクも背負うということになるんだよ。


なぜかというとね。。。


健康に良い食べ物。


いろいろあるね。


みんな、入れるということばかりに注目して、“出す”ということにはあまり目を向けない。


食するという機能があれば、排出という機能もある。


どうだい?


感のいい人は、わかるよね?


そう。


健康に良い、無農薬の野菜。


いろいろあるけど、すべて必要で大切な栄養素のものだと思うものでも


排出されるでしょ。


入れたものは、でるわけで、これが1つの機能。


栄養いっぱい~♪  と思っていても必要でないものも含まれてる。


常在菌も善玉と悪玉がいるよね。


それぞれが必要で共存しながらその場を守ってる。


食するということは、いいものも、悪いものも入れるということだから


うまく体の中で、吸収、分解、排出を行わなければいけない。


これができないから、正しい食事、栄養のあるものをとっていても病になる。


3度食べたい!


と、お腹がすくこと自体がすでに病のひとつでもあるんだよ。


ドラッグと同じ。


食が定期的に取れなかった時代の方が、はるかに長い歴史を持つ人類。


その時代に病があったら?


そうね。


すでに絶滅してるよね。


予防医学、代替、自然食、、、、


健康の代名詞といわれるものは、たくさんあるけど、どれも正解ではないの。


原因を考えないで、現象ばかりを考えても絶対によくはならない。


太陽の日差しがあって、夜もある。


これで1つ。


食も排出も同じなんだよね。



アメンバー承認について



読んでね♪ → 手選別へナ


hana henna 使ってみたい理美容師さんは、こちら↓から購入を♪


hana henna 取り扱い代理店



hana henna 使ってみたい一般の方は、こちら↓から購入を♪


hana henna 購入はこちら  クローバー


ランキングに参加してます♪

よかったらポチっとしてねアップ


   ↓↓↓↓↓↓

         

     にほんブログ村 美容ブログ 美容室・サロンへ
     にほんブログ村 美容ブログ ヘアケアへ
     にほんブログ村 美容ブログ 理容師・美容師へ
     にほんブログ村