私、HSPとかエンパスとか言われる体質の一人なんですね。

そんな体質の人間が医療関係で働いているとどうなるかって、無自覚&ガード無しでやっていたら、自分のメンタルも体調もマイナスにしか傾かないわけでして。

社会人になった当初は、そういう人達がいる事は知っていても、まさか自分がそうだとはこれっぽっちも自覚できていませんでした。

どうなったかって、私の場合は

 

・ドカンと5キロ増(焦ってダイエットすればするほど増える不思議)

 

・人生で初めて腰痛になり(かがんだ途端、パキッ☆ってなった日は忘れない。ぎっくり腰じゃないよ笑)日に日に悪化&慢性化

 

・情緒不安定になる

 

・パニック状態が続く

 

・言葉がちゃんと出てこなくなり、人とまともに話せなくなる

 

・吹き出物祭り

 

・尋常じゃないアルコール消費量

 

・胃腸機能が完全にパァ(もともと弱かったのに。笑)

 

 

ざっと思いつく事でこんな感じでした。

でも、根本的な原因は、その時は本当にわからなくて。

対症療法で色々してみても、一向に良くなりません。

気づいたのは、出雲に引っ越して、完全に環境を変えてからでした。

(渦中にいる時に新しく生きる場所を選ぶの、大分迷い揺れました。感覚と脳内で様々語りかけてくる声がごちゃ混ぜになり、どれが私の声なのかわからなかったから)

そういう風にもまれて成長した部分もあったので、バカな自分に感謝する部分もありますが、あんな思いはもう二度としたくありません。

 

なので今は、色々気を付けています。例えば

 

・休憩時間に、完全に外界シャットアウトして一人の時間を確保する(昼寝がやりやすい。あと、絵を描いたりすると無になれるので、そういう時間を取る時もあります)

 

・許される範囲内でクリスタルを活用する(そこまで?て思うくらい水晶アイテムを身に着けている今日この頃。びっくりするくらい、肩こりが気にならなくなりました。ほんとに。腰痛も前より楽になりました。油断するとひどいけど)

 

・身辺の空間を浄化する(今は、職場はスマッシングウォーター、自宅はセラピスベイのルームスプレーを愛用しています)

 

・外食は極力避け、地元産の食材を使った手作りのご飯を食べる(心身回復力が違い過ぎる。プラス、それを毎日きちんとやっていると、外食欲した時点で限界超えてると判断できる)

 

・部屋をきちんと掃除&片づける(食事と同じで、これが出来てる出来てないが一つのバロメーターになる。プラス、自分の好きな感じに整えられてすっきりした部屋にいるだけで回復が早い。逆に、汚い部屋にいると、それだけで消耗します)

 

・こまめにストレッチして、色々流したり発散する(肩甲骨と股関節、たまりやすい下半身)

 

・週に1回は自然処でデトックス&チャージ

 

・季節に1回は神社でご祈祷してもらう

 

・早寝早起き

 

・時間がある朝は神社へササッと参拝に行き、徒歩で通勤する。また、その時間を作れるよう努力する

 

・スマホやめて、SNS断捨離する

 

他にも細かい事色々試したりしてます。

 

なんですが、割と色々してると思うのですが、それでもやっぱり、疲労回復しきらんのですよ・・・(´・ω・`)

 

たまに身体が重すぎて、使いものにならない物体になる日もあったり。

こっそり、もーいい!!どうでもいい!!やめてやれ!!みたいに自暴自棄になる事もあります。

 

でも私は、いつもつるっと笑顔でいたい!!

 

 

 

考えました。

 

 

 

 

敏感体質だと、マイナスのエネルギーに敏感だし、キャッチする情報の多さが負担になる。

人に会うとどうしても疲れてしまう。

割とそこばかりフォーカスされている気がしますが・・・

裏を返すと、プラスのエネルギーにも人一倍敏感。

だったら、接する人全て、明るい気持ちで帰ってもらったらいいんじゃないかなって。

 

そしたら人に会う事でどうしてもマイナスになってしまう部分を、プラスにできる気がする。

いや、±ゼロくらいには。

 

そこに小我とか自分!自分節の押しつけ!みたいなの本当にいらない。邪魔なだけ。

未だって、現代医療に関して思う事は山ほどある。

しゃべりだすと止まらない(笑)

けれども、いったんそこにはフタをしよう。

万人向けの感覚でもなさそうだし。

今はそれを他人に押し付ける事(迷惑千万)にフォーカスするのではなく、目の前の人を明るい気持ちにする事に一点集中しよう。

 

正に、負けて勝つ事だなぁ・・・(別に勝たなくてもいいんだけど(笑))

 

と、思ったのでした。

せっかく医療関係の道に進んだのだから、やれるだけやってみたい。

自分一人幸せだったり楽しかったりすれば十分というなら、そういう道に進み直せばいいだけの話。

それでは幸せになり切らないから、今この職業を続けているわけで。

 

 

色んな経験を無駄にすることなく、全部吸収して、明日に活かしたい。

私が生きた今日も無意味じゃない。明日の私と、誰かの笑顔になる。

いつも、そう思って生きています。

 

なんて殊勝な事言って、根本はテンション高くてお調子者な小娘(そしていつもばかみたいに前向き)でしかない私なのでした。

そこだけは昔から変わらないわ。

 

 

 

読んでくださって、ありがとうございます(*^^*)

AD

コメント(2)