再び歴史は繰り返す

テーマ:
どうも、はむばねです。
本日は七夕でありますね。
………………。
…………。
……。
……うん。
だからといって何ら関連して書くようなことはねーな!
正直、七夕とハロウィンは未だにどう扱っていいのか困る。
そういや、今日は七夕ですけど割と晴れてましたね(in福岡)。
くらいしか書くことがない。


というわけで、全く関係ないことを書きますが。
Wordがクラッシュした\(^o^)/
まぁ、前のと同じ事象なわけなのですけれど。
相変わらず、Google日本語入力を使ってると数文字打っただけでクラッシュしやがります。
かといって、標準IMEなんて正直使ってられない。
前回は多少余裕があるといっても多少しかなかったのでMS-IMEを使うことで妥協しましたが、今回はかなり余裕があったのでガチで調べてみました。
んで。

結論:どうしようもない\(^o^)/

というところに落ち着きました。
Wordの設定いじっても、Google日本語入力の設定いじっても全く解決せず……。
Google日本語入力側のアップデートとかで対応しないかちょっと期待してたんですが、それもなさそうですね。
まぁ確かに、メジャーとはいえ特定ソフトの10年以上前とのバージョンの相性問題までどうにかしろという方が無理があるといえば無理がある……。


というわけで、諦めて2010を導入したのでありました。
2003のUIが一番好きではあるけども、まぁ2010もいい加減あちこちで使って使い慣れてきてる感ありますしね……。
んで、無事インストールしたわけですけども。
以前書いた、はむばね式Word設定が滅茶苦茶役立ってワロタw
やっぱ、自分用にでもこういうのはどっかにまとめとくべきだな……。

ただ、上記記事にはまだ設定漏れがありました。



まず、「入力オートフォーマット」のタブで「Tab/Space/BackSpaceキーでインデントとタブの設定を変更する」のチェック外す。




次に、「オートフォーマット」のタブで「行の始まりのスペースを字下げに変更する」のチェックを外す。


これをやっとかないと、行頭でスペース打つと勝手にインデントに変更しやがります。
しかもこれの厄介なところは、校正記号を表示するようにしてないとインデントなのかスペースなのかがわからない点なんですよね。
このせいで何度、校正稿段階で「あれ、なんかやけに字下げし忘れてるとこ多いな……?」と思いながら赤を入れたことか……。

とまれ。
前回書いた記事の方も修正しときましたので、ご参考までに。