どうも、はむばねです。
昨日の話なんですけどね。

久々の休肝日を設け、久々に固形物の摂取にも成功したはむばねさんは、久々に牛丼でも食べようかなとか思ったわけです。
んで、すき家で牛丼とか食べてたわけですね。
余談ですがこのすき家、24時間営業をやめたかと思えば、即効で24時間営業に戻したという謎の店舗です。
迷走してるのか、スタッフ募集期間だったのかは知りませんが。
確かに、再開してからスタッフは非常に充実している気はする。

閑話休題。
とまれ、すき家でご飯を食べた後にふくし氏宅へ向かったんですけどね。
到着直前、信号待ちの時に携帯弄っててふと違和感を覚えたのです。
あれ、何かが足りない……?
と自分自身を見回して、気付きました。
あ、鞄すき家に忘れてきたわ。
どーりで自由闊達に携帯を操作できると思ったぜ!
つーか以前は吉野家に鞄忘れたし、なんで私は牛丼屋に行ったら鞄忘れるんだよ!

とにもかくにも速攻で取りに戻らねばいけないわけなのですが、その前にふくし氏に連絡せねばなりません。
というわけでLINEでちょい遅れますメッセージ送ろうとしたんですが、メッセージの送信に失敗。
どうやら、電波が切れてたみたいです。
この携帯、周りの電波状況に関わらず、ちょいちょい電波切れるんですよね。
再起動したら直るのですが。
というわけで、「うわやべぇ、ギリッギリだよ……」と思いながら携帯を再起動。
……したところ、電波が戻ったらふくし氏より「(別場所での)ミーティングが長引いてるのでちょっと後ろ倒しで」とのメッセージが(20分前くらいに)届いてました。
ちょうどえぇな!
ていうか、あれか。
もし鞄を忘れてなかったら、私はふくし氏宅前でインターホンを鳴らし続け「あれ、いないのかな……?」とかやらないといけなかったわけか。
携帯確認しても、メッセージ入ってねーしなー……とかやりながら。
電波入ってないことに気付いてない以上、メッセージが未着信であることにも気付きようがなかったわけですしね。
しかも、鞄取りに行って(無事確保できました)ふくし氏宅にちょうど到着しようかというところでふくし氏から「戻ったのでいつでもおk」とのメッセージ。
ちょうどえぇな!
お、おぅ。
なんだこの流れるような良タイミングの繰り返し。
運命操作能力者の介入ですらもうちょっと自然に仕事するわ。
創作だったらご都合主義で叩かれるレベル。
最近、「悪運」がめっちゃ仕事してるなはむばねさん……。