どうも、はむばねです。

あなたに送る独り言byはむばね

というわけで、ITIL V3 Foundation受かってきたよー\(^o^)/
試験終了後、明らかに試験終了ボタンしか押すとこないのに、押すと「全ての試験が終わっていないのに終了しようとしています。いいですか?」的なメッセージが出て焦ったw
結局普通に「はい」押して大丈夫だったようですが何の仕様なんだよw

いやしかし、思ってたよりテストテストしたテストでしたねー。
普通に単語レベルの意味とか内容とかを聞かれる感じ。
ちゃんと勉強していったらちゃんと受かるタイプの試験ですね。

ちなみに私が勉強に用いたのは、以下の3点。


あなたに送る独り言byはむばね
ITIL入門 ITサービスマネジメントの仕組みと活用



あなたに送る独り言byはむばね
ITILの基礎 ITIL V3 ファンデーション試験 対応



無料deITIL V3 Foundation模擬試験


①は、OJT期間が始まった時に先輩からオススメされたもの。
ITIL(というかITSM)について、総合的に理解するのに役立つ本。

②は、今回の試験を受けるに当たって一応買ってみたもの。
試験対応って書かれてたのでもっと試験対策本みたいなのかと思ってたら、①と同じような内容だった。
役に立ってないとまでは言わないけど、①があれば特にいらなかったかなー。

③が、実際には試験対策としては一番有効だったと思います。
どっかで見た記載では「本試験よりはこれより複雑で難しい」的なことが書かれてた気がするのですが、個人的にはそんなに変わらなかったんじゃねーかなという感じ。
とりあえずここで満点とれるようになっとけば、本試験もそこそこいけると思います。
ただ一応大まかな流れは理解しといた方がいいと思いますので、全く何の知識もない人がここオンリーで試験に臨むのはキツいと思いますが。
一通りITILについて理解してる人なら、試験対策としてはたぶんこれだけでオッケー。
本当は試験対策に特化した、単語の説明とか含まれる範囲について書かれてる本があれば一番いい気がしますが……とりあえず私は見つけられませんでした。
普通にあってもいいと思うんですけどね、作るのそんなに難しくなさそうですし。


ともあれ、無事合格出来てやれやれってところですね。
仮にも8ヶ月業務でITSM活動やってきて、これで不合格だったら申し訳が立たないところですよ。
まぁ、ぶっちゃけ試験は単語とか概念ベースなのでそんなに関係ないっちゃない気もしますが……
かなり際まで引っ張ってしまいましたが、とりあえずこれで今期やるべきタスクは大体終了ですかね。