実家のバラ。






私は教師なんだけど、(今更)
たまに「教師」のやり方に違和感を覚える。


例えば名前呼び。
教師は生徒のことをしたの名前で呼び捨てにして呼ぶことが多い。
しかも出会ってからいきなり。
昔からこれがなんか違和感。
出会った人のことをいきなり呼び捨てにしたりは大人に対してならまずしない。
でも子どもにはする。
なんかそれが子どもを下に見ているような…
大人にしないことをしても大丈夫な存在と見なしているような気がしてモヤモヤする。
でも、全員の生徒のことを下の名前で呼んでいるならまだ分かる。
そこに差はない。
下の名前の呼び捨てで呼ぶことで、親密さを深めることは出来ると思うし。
いちばん分からないのは、ある生徒は名字、ある生徒は名前で呼ぶという状態。
その差はなんなの?
呼び捨てで呼ぶことに加えて、この子は名字、この子は名前でって差をつけているところに、物凄く違和感を覚える。
しかしこんなこと考えているのは私くらいだと思う。
だってほとんどの教師がこの状態だからね。
ちなみに私は全員の名字にさん付けで統一。
ジェンダーとかじゃなく、
私の感覚ではそうしないと失礼な感じがするから。
子どもかもしれないけど、だからなんなのという感じ。
保育園児を名前でちゃん付けするのとは訳が違うのよ。
と思う。
しかしこれは普通の教師教師の感覚ではない気がする。



こういう小さい違和感が色んなところにある。
先輩をやたらとたてる風潮。
先輩を待たせるな!と走らされる1年生。
なんで先輩というだけでえらいのか?
謎の日本文化。
何もしなくても後輩は入ってくるんだから、
先輩ってだけで偉くなっちゃったらダメじゃないか?
時が過ぎれば出世できた昔のサラリーマンのよう。
それがダメだったから実力主義になってるのに、
学校では未だに年功序列。



皆の前で怒鳴ったり大きい声で威圧するのも、何かもやる。
そういうのも必要なんだと言うけど、
普通に不愉快だし不安になる。
男の人の怒鳴り声って嫌だし。
そうしないと言うこと聞かないし、周りも納得しないと言うけど…
ただただ不愉快。





教師になったら納得出来ることもあるかなぁと思っていて、
実際納得出来ることもあったけど、
納得出来ないことや、生理的に嫌な感じがするものもある。
普通の教師じゃないんだろうなと思う。
でも、普通の教師ってなんだ?
生徒によって呼び方を変えて、年功序列を押し付けてどなりまくることに違和感を覚えずにいるのが普通の教師なら、
そんな風にはなれないなと思う。



私ってやっぱり前世外国人なのかな⊂( *・ω・ )⊃←いきなりスピリチュアル