こんにちは。

「未来を変える心理学」心理コンサルタントの佐藤由美子です。

 

昨日がアメブロ公式ブロガーとしてデビューの日でしたので、Facebookの記事でご報告しました。

読んでくださった皆さま、本当にありがとうございます!

 

何事も最初の一歩が大事です。

今「凄いな~!!」と活躍しているすべての人にも、必ず「最初の一歩」があったはず。

 

だから少しでも前に進むことは「未来を変える偉大な第一歩」になるのです。

 

自分の無意識を理解すると未来の選択が変わる

 

ところで、世の中の流れが昨年あたりから、大きく変わってきているのは、皆さんも何となく気づいていると思います。

仕事が変わった方、変えようか悩んでいる方、コロナの影響で苦境に立たされている方もいらっしゃるかもしれません。

 

そういう方達にも役に立つ内容が書けるように、私はアメブロの記事を心をこめて書いていきたいと思います。

 

私自身、14年前、お金やあらゆるピンチに見舞われ(結婚を考えていた人にフラれたり💦)

「この先どうしたらいいのだろう……」と未来を前に、呆然と立ちすくむ日々でした。

 

色々な方のブログを読んで(当時、ブログが世に出始めた頃でした)、励まされたり、気づきがあり、それを糧にブログを書いていました。

当時のブログは「潜在意識を書き換える」趣旨の内容で、今の私の「未来を変える心理学」の土台になっています。

 

そのルーツを辿る意味で、今日まで3本の記事を書いてきました。

 

✴️1本目:お金がないドン底から未来を変えた10秒の習慣

 

✴️2本目:願いが実現しない理由はニセモノの願いだから

 

✴️3本目:ニセモノの願いに執着している時は「人の目」が気になる

 

私は、本来の自分と大幅にズレた選択をし続けた結果、35才で「何もかもなくなった」状態になりました。

 

未来を変えるためには「自分の無意識にある気持ち、動機」を理解する必要があります。

日々、私たちが選択していることは、ほとんど「無意識」に選んでいることが多いからです。

 

「無意識を言葉にする」ことで、初めて、今までの延長線ではない「別の未来」を選択することが可能になります。

 

それを本気でやったら、今どんな状況にある人も、絶対に未来を変えることができます。

 

私はそれを伝えることが使命だと思っています。

ドン底を経験して、たくさんの方のブログを読んで励まされ、ブログ記事を書き続けて辿り着いた「自分らしい人生」があるのも、あの当時のたくさんのブログ記事に助けられているから、と思っています。

 

だから、今度は、このアメブロの記事を通して、少しでも皆さまにお役に立てるように書いていきたいと思います。

 

嫉妬の感情を大切に扱うと人生は変わる

 

さて、私はFacebookを本格的に始めた2011年頃から、ほとんどブログを書かなくなりました。

発信は99.9%、Facebookで、他のSNSはほぼせずにここまで来ました。

 

でも、今後はアメブロを中心に発信していくので、決意表明も兼ねてお伝えしました。

 

すると、今日ある方からメッセージをいただきました。

仮に、翼さんとしましょう。

 

翼さんは、私のFacebook記事を読んでくださり、私の記事を読むだけで気づきが起きる!シンクロが起きる!と、そのお礼をメッセージで送ってくださる方でした。

 

記事だけで気づきが起きるって、素晴らしい感性!

いつもいつも丁寧にお礼を綴ってくださっていました。

 

ところが!

今回のメッセージは今までと様子が違い

「嫉妬しました」という内容でした。

 

もちろん、素晴らしい感性をお持ちの方ですので、嫉妬で終わらせずに、とんでもなく素晴らしい未来の選択に繋げてくださいました。

 

ご承諾いただいたので、ご紹介いたしますね。

 

翼さんからのメッセージ内容

 

~ここから~

 

こんにちは☀️ お忙しい中失礼します。

アメブロ公式ブロガーになられたんですね!

益々のご活躍楽しみに…してる場合ではなく(笑)

 

正直、アメブロで書いてる身としては記事を見た瞬間髪の毛が逆立ってるんじゃないかってほどの嫉妬に見舞われました( ゚∀゚)・∵ブハッ!!

 

ここまで人に対して嫉妬するのは人生で始めてだったのでびっくりしたのですが 、

「嫉妬はチャンスだ」とサトユミ先生が以前の記事でおっしゃってたので、

コンチクショウ!と号泣しながらどんな自分も受け入れながら 自分と対話をしていきました。

 

結果、本当の望みを生きてなかったことに気がつくことができ (ちょっとこだわり過ぎてズレてた(笑))

さらに、史上最高にものすごくしっくりくる存在理由も作ることが出来ました。

 

読むだけで泣ける(´;ω;`)

私はどんどん突き進んでいくサトユミ先生に憧れてただけなんだなーと気づきました。

 

そして、私には私が生きる道があることを本当の意味で自覚出来ました。

今まで、願望実現×スピリチュアルな感じの発信をしてきましたが、そこだけに囚われる必要のないこと、

 

私がこれまでの人生で培ってきたイラストや絵を書くことや文章を書くこと、突然の神秘体験で得た知恵 を長年かけて言語化してきたことなど全てを使って、ひとつの表現に絞ることなく、多岐にわたる表現を駆使して、自分の世界観を伝えることが存在理由なんだと腑に落ちました。

 

実は、専門学校の面接練習の時に志望動機を考えていなく、口から勝手に出た言葉を自分が聞いて感動して泣くという事件があったのですが(笑)

 

それが 「自分の世界観を多くの人に伝えたいのです」 でした( ゚∀゚)・∵ブハッ!!

 

すっかり忘れてましたけど、人生って繋がってますね!

 

そして、会った事は無いのですが私の祖父は、美術の先生で画家でした。血筋的にも表現者なんだと思います。

その辺も繋がってるなぁって思います

 

飽き性な私が、続いたものは 絵を描くことと、スピリチュアルの探求のみです。

 2つとも独学でやり続けているのも「自分の世界観」を大切にするためだったんだな、と気づきました。

 

これからは、表現者として酸いも甘いも真っ向から受け止めて全部自己理解や表現の糧にしてやろうと思います!

 

この度は、多大で膨大な嫉妬を感じさせて下さり(笑)ありがとうございます(✻´ν`✻)

 

サトユミ先生のご活躍をこれからも楽しみにしております(⋆ᵕᴗᵕ⋆).+*ペコ

お忙しい中読んでくださりありがとうございました。

今回も返信無用です。

 

~ここまで~

 

ネガティブな感情を愛そう

 

翼さ~ん!!

素晴らしすぎますね!

 

翼さんも書いてくださっていますが、私は「嫉妬はチャンス」と思っています。

嫉妬すること、されることを怖がったり、責めたりする方もいますが、凄くもったいない!

 

嫉妬する場合は「自分の本当の気持ち」に気づくチャンスだし、

嫉妬される場合は「自分の軸」「自分の愛のレベル」を確認するチャンスです。

 

翼さんが素晴らしいのは、「嫉妬」の後に、「本当の望みを生きてこなかったこと」に気づかれた点です。

このレベルは相当な上級者です。

 

というのも、普通は「嫉妬する」=本当は自分もそうなりたいんだ!と安易に考え、

「じゃあ、私も同じようになるにはどうしたら?」と結びつけます。

 

ですが、翼さんはそうではなく「自分の本来の望みから、少しずれていた」と気づき、本来の道に自己修正されました。

 

これは、翼さんが日々、自分と丁寧に向き合ってきたからこそできること。

翼さん本来の自己表現の道が、大きく広がりましたね!

私にはその情景がハッキリ見えますよ!

 

どんな感情も大切に扱う。

一見ネガティブな感情こそ「大事な自分の一部」として向き合ってみてください。

 

それが未来を変える第一歩になります。
真剣に人生を考えているほど、未来は変わります!

 

次回の記事でまたお会いしましょう。

台風  佐藤由美子