「遺伝子検査」受けてみましたが | はみんこの傾向と対策~ニキビ痕改善レポートと妄想~
新型コロナウイルスに関する情報について

はみんこの傾向と対策~ニキビ痕改善レポートと妄想~

18歳から人生の半分以上クレーター肌をやってるおばさんの実録。いじりナシの経過写真多数です。

この間、遺伝子検査をしたんです。遺伝子検査ですよ。
日本で最初に個人向けに提供を始めたジーンクエストというところのものです。

あいみょんや坂道系が1曲も歌えないくらい時代遅れな私が、いきなり最先端ですよ!どうします。

 

これで今後かかりやすい病気が分かったり、重症ニキビ体質が裏付けられたり、とにかくもうパーソナリティ的なことがいろいろ分かっちゃうんだろうなー、あーすげえなー令和ってすげえなー!と思いながら待った約1ヶ月は実に長かったです。

 


・・で、結果から言うと、ちょっと出会う時期が早すぎました。
こんな数学偏差値29.3の人間に言われたかぁないと思いますが、遺伝子研究はまだまだ黎明期なんだろうなという印象。
2003年に全ゲノム解析は完了したと言えども、その先の「どのように個人の性質や傾向を導き出すか」という実用的なフェーズはまだこれからなんでしょうな。

だって、聞いてくださいよ。
自慢ですけど、私はかなり規則正しく暮らして、おかずはお惣菜ナシで35年も前に胚芽米を買うような意識高い系母の元で育ってきたんですよ。
美肌要素に溢れた幼少期~少女時代で礎を築いてきたわけです。
それなのに、現実はどうだ。
17歳後半以降、絶えず内側から炎症膿ニキビが噴出し、こいつらが繋がって結節になり、毎朝その痛みで目が覚めるような有様。
もはや不可抗力ですよ。生まれ持った何かですよ。

 

そんな私に向かって、遺伝子検査は、3項目のうち最も「ニキビになりづらいタイプ」を提示してきたわけです。

 

image
本来なら、最上位AAのさらに上にリスク10倍とか作って、そこに納まるだけの確かな実績を誇る実力者ですよ。

許されますか、こんなことが。私のアイデンティティは大崩壊です。

何よりも真っ先に見たこの「重度のニキビ」項目の結果に、お、おい・・これ、ちゃんと合ってんのか?と、私の心は一気に氷点下ですわ。
キンキンに冷えてやがる。


けれど、現時点の遺伝子解析が全く役に立たないとは言いません。
いえね。3万も出してムダだったと認めるのが悔しくて強がっているわけでは、断じて、断じてございません。

現段階では「症状Aの解析にはこのDNAとDNAを参照する」というような方法だそうなので、実際、一人一人の個体差にまでは踏み込めていないわけです。
関連のありそうな部分の切り取りでの判断なんですね。

ですからニキビのような、角質の特徴、皮脂の組成、ホルモンバランス、アレルギー、炎症反応等、複合的な要因によって左右される性質の判断はとりわけ難しいのかもしれません。

 

他には身長なんかもそうですね。
image
一体私は高いんか!低いんか!そこに愛はあるんか!と一人でスマホに向かって叫びましたからね。


そうしますと、複合的要素のあまりない単純明快な「血中〇〇濃度」とかそういった類のものについては参考になるかもしれません。
こういった単純な要素をあれこれ拾ってみたところ、重症ニキビクレーターの素質ともいえる特徴も見えてきましたし。

胎児時代に男性ホルモンシャワーを浴びた証拠の「人差し指より薬指が長い」
「CRP(炎症反応)が強いタイプ」
「白血球が多い」
などなど。

これらは実行中の対策の有効性を裏付けるものにもなりえますし、更なる改善の策を練る指標にもなります。

ならば炎症を抑える オメガ3脂肪酸を増やしてみようとか、免疫を調整するビタミンD3強化はやはり正しかったとか、自ら肌をブッ壊す素質ありありだから精鋭の成長因子で修復を試みるのは英断だったとか、男性ホルモン優位ならキメが荒いのは仕様だったんだなとか。
  {32B700BA-0B53-408E-AF2A-216B057AC137} {CD1BF110-A668-4E73-81EB-2E1572E78FC2} AQリカバリーセラム

 
そうそう、ノロウイルス耐性もないタイプだそうで、次亜塩素酸水 アクアルファ常備は大正解でした。
image
このアクアルファですが、新型肺炎コロナウイルス対策にも有効とのこと。

満員電車を余儀なくされている身としてはもう必須ですよ。


なお、遺伝子検査は解析方法のアップデートがあれば購入者は閲覧できるそうなので、当面はそういった形で体と肌修正に活かしていく所存です。
まー本心では塩基配列3タイプの選別とかじゃなく、もっと細分化された踏み込んだ内容を知りたいんですけどもね。
今後に期待します。

 

年末やったダーマスタンプ+成長因子導入については、早々にアップしますので

どうか↓こいつら、1日各1クリックしていただけませんでしょうか。

にほんブログ村 美容ブログ 凹凸・クレーター肌へ
にほんブログ村