汚肌誘導型皮脂大量分泌おばさんの近況 | はみんこの傾向と対策~ニキビ痕改善レポートと妄想~

はみんこの傾向と対策~ニキビ痕改善レポートと妄想~

18歳から人生の半分以上クレーター肌をやってるおばさんの実録。いじりナシの経過写真多数です。


テーマ:

全然更新できない間に、パリピが渋谷で軽トラ倒してウェイするなど色々と起きていたようですが、私も肌および体へのあれやこれやはやっておりました。
しかし、もったいぶる内容でもないので先に概要を書きます。

①「お肌に優しく」より「いかに落とすか」を重視した洗顔後にAQ成長因子をエレクトロポレーションすると、脂性中年の肌にはかなり良い。
②純水と結晶塩だけでできた次亜塩素水がかなり幅広く使える。
③ミネラルは超絶必須だけど、他の栄養も忘れるな。

の三本です、んがぐぐ。

では順を追っていきます。
まず①。

ひと言でいえば、「『余分な皮脂が出るのを防ぐ目的』で皮脂を取りすぎないようにしたところで、人の何倍も皮脂が出る体質の人間がやっても意味はない、ということがよーーく分かりました。活性酸素を発生させやすい組成の皮脂なんぞを残しても、デメリットが上回るだけです。ですから肌の滞在時間は少しでも短く、量は少しでも減らしとくべき。
それに皮脂の質は問わず、角栓なんかで毛穴を埋めてりゃどんないい成分だろうが入りが悪くなるんですから、もったいないのですよ。つまり面倒臭い組成の皮脂に至っては、特にしっかり取っとかないとろくなことないんだぜ!」ということです。全然ひと言になりませんでした。

経験則では、洗顔料だけで余分な皮脂とやらを落としきることは不可能だと結論付けたので、仕上げにアルビオンエクサージュシーバムコントロールエッセンス等での拭き取りは欠かせません。とはいえ洗顔の時点でもある程度は落としておきたい。

アルビオンシーバムコントロールエッセンス

そんな中、骨のある脱脂力を見せてくれたのは、かの有名なマジックソープでした。
泡に関しては500円玉が沈まない類のそれではないんですが、顔全体から主張する脱脂感は特筆もの。乾燥肌の人は冬使えないだろうと思いますが、私の場合、角質層を乱す荒くれ皮脂連中どもを一網打尽にしてやった感で興奮に包まれます。


この洗浄力でガッツリ洗った後に拭き取り化粧水です。いや、やりすぎではありません。「皮脂大量発生させなきゃイタズラするぞ!軽トラ倒すぞ!」とかぬかす男性ホルモン、デヒドロテストステロンの分泌量も感度も突出しているであろう我々は、徹底的にやってナンボだと分かったのです。

まあここまでやっとけば、器具で押し出す角栓も「緩い白色タイプ」だけで済みます。
優しさ重視でフワフワ泡でやさし~く洗ったが最後、たちどころに私の顔は大量の「硬い琥珀色角栓」と「ニュルニュル白色角栓」に占領され、顔面チンアナゴ状態になるという結果を既に得ています。
しつこく書きますが、異常に皮脂が出る人はきちんと皮脂を取らなきゃ地獄なのです。一般人の肌と同じやり方では血を見ます。

うすうす勘付いてはいたものの、確信に変わるまでは少々時間を要しましたが、突破口は「これは定形パターンじゃないのかもしれない」と疑うことでした。これ大事。ノーベル生理学・医学賞受賞の本庶佑氏も「教科書を疑え」と説いています。

ああ、また話がそれてますけど、とにかく全身全霊で皮脂をこそげ取ってから、今度はそこにエレクトロポレーションで真皮レベルにまでAQ Skin Solutionsの各種ヒト由来成長因子群を送り込むんだぜということです。

アクティブセラム

 

ミスアリーヴォ青色LED
ミスアリーヴォ


表皮細胞担当のEGFだけであれば普通の塗布でもいいですが、真皮の再生や不要物を追い出す役割など様々な成長因子を含むAQは、やはり週1くらいでポレーションはしておきたいところなのです。
ならずっと続けてりゃよかったじゃんという話なのですが、そうは問屋が卸さねえ極めて深刻な事情があったのであります。ウチの珍獣たちです。


まー当然っちゃ当然なんですが、導入器のピカピカ光るのとピッピッという音が子供らには面白く、本体を奪おうとするんで面倒臭くなって長らく遠ざかっていたというわけです。
しかしここ最近は「いい年したおかあがきれいになろうと頑張ってるっぽいから、邪魔しないほうがよさそうだ」と空気を読むようになってきたのです。これが再開の大きな理由です。

で、その最近の様子です。

蛍光灯下にて。


すっぴん

BBパウダー

まだ人並みには及びませんが、各自の自己ベストを叩きだす強力タッグだと思います。

そうそう、先日近所のドラッグストアで綺麗なお姉さんにつかまり、肌測定をしてみました。
「年齢を重ねると、テカるとはいっても水分は足りてないインナードライになっているのです!」的な教えをよく目にしますが、結果は「皮脂クッソ多すぎ、水分量いい感じ、ハリもそこそこある」といったものでした。やはり私はただの脂性でした。デヒドロテストステロンとその受容体のヤローどもが跋扈していることはほぼ間違いないでしょう。


では②。水と塩だけでできた次亜塩素水。
特にこの時期は、インフルエンザだの、20年前は聞いたこともなかったノロ・ロタウイルスだの、あれやこれや飛んでおります。


これが自分に降りかかるのならまだしも、子供が罹るのが特にマズいのです。まず可哀相、親はそれで有給使い果たす、会社は「気にしないで」と言ってくれるけど「ハーイ、じゃ気にしなーい」とはならない。ですんで、なんとか防ぎたい。
内側の対策、免疫アップは多種類イオン化ミネラルを中心に頑張っていますが、外側からの対策も不可欠。付着したウイルスはその場で瞬殺しておきたい。

そこで探して行き着いたのが、純水と結晶塩しか使っていない、ここ重要「純水と結晶塩」しか使っていない薬品ゼロの次亜塩素水「アクアルファ」です。


500mLサイズ


楽天内を見回すと類似品もいろいろあるのですが、実際買うのはどれだ?と比較検討した結果これでした。

成分がシンプルで当然とろみもありませんから、手指消毒に留まらずとにかくなんにでも使える。なんとうがいもOK、食卓は勿論フードコートのテーブル拭き、トイレやキッチンの消臭・カビ防止もいけるので、家には3つ置いています。うがいとトイレの消臭が同じ物でできるとかすげえ。

そうそう、ダーマスタンプの除菌にもいいですね。


家には何か所にも置き、持ち歩き用のミニボトルも常備します。

100mL

年季入りすぎてパッケージが消えかけとります。

 

この通り、希釈タイプなので手ピカジェルとかよりコスパも良く、気軽にいくつも作れるんですわ。


子供らには、お迎え後いの一番でスプレー。外食時もまずスプレー。お弁当用おしぼりの仕上げにもプシュプシュやっております。
最近では、保育園で流行りまくったりんご病を回避できました。
一連の話を職場でしたら、幼児持ちのお母さん社員5人は注文してましたぜー。


と、この通り調子に乗ったおばさんは、ここでも悪い癖が出ます。
そう「こんなすごいヤツ、顔にもなんか使えんじゃね?」です。
これまでもポータブルお灸の顔面貼付など、決してお勧めはできない用途外の使い方をしてまいりました。揺るがぬ実績を積み上げてまいりました。

早速ググってみると、すでに顔使用者がいらっしゃいましたよ。

痒みを伴う脂漏性湿疹のマラセチア菌対策のようで、考え方は同じかもしれません。私はアクネ菌対策ですけどもな。


常在菌だろうがなんだろうが、異常に増殖したらバランスが崩れているんだから何らかのテコ入れはしたいわけです。いつもいるメンバーなんだからやっつけちゃいけません、一択ではないと思うのです。考えてもご覧さい。クラスに数人だったヤンキーが20人とかに増えたら、流石に学校もなんらかの対策は取りますでしょう?おおむねそんな感じのことですよ。

 


ということで、洗顔+拭き取りの後に顔全体にアクアルファをスプレーすることにしました。AQの出番はその次ということになっております。

私はたぶん脂漏性湿疹までには至っていないものの、角栓を放置してしまうと小鼻の周りがいささか痒くなっておりました。コイツがだいぶ軽減してきた実感があります。
正直、常在菌もろとも一網打尽しちゃよくないのでは?という一抹の不安はありましたが、実際のところ特に不具合は感じておりません。
まー、考えてみれば、毎日手ピカジェルを使ってる全国の日本国民が集団で菌のバランスが崩れてひどい手荒れに!とかないですからね。

というわけですので、これは今後も習慣づけられそうです。


最後③。

栄養はバランスよく、かつ体質に合った選択を。


どんな生物でも非常に重要な位置づけとなるミネラル。だというのに、ミネラルはサプリ界ではわりと地味な存在です。

 

とにかくもう生命維持の要人。まず体内でのあらゆる反応の要である酵素の中心的存在であります。さらに細胞内の水分調整や筋肉の弛緩など、バランスが崩れたら生きていられないようなところにも深く関与。とにもかくにもミネラルさんがいなけりゃ、ビタミンなど多くの栄養素もろくに活用されません。そのくらい大事なんですな。

 

で、縁あって希望の命水を知り、常用するようになりました。

吸収されやすくイオン化された70種類以上のミネラル

 

おかげさまで子供も免疫力がついてきたようで、目に見えて感染する回数も減り、感染っても回復が早くなりました。

夫も命水前の一昨年、健康診断で胃と肝臓でひっかかりましたが、その後2年連続問題なしです。

 

だもんで、すっかり気を抜いてしまったのです。

ミネラルをしっかり摂ることで単純おばさんは万能感で高揚してしまい、これまでのサプリを相当な勢いでサボるようになっていたのです。

どうも体がなまる、どうも胃がスッキリしない、前みたいにお腹下す・・等に見舞われ、回想してみたところ判明いたしました。

そういや人間、ミネラルだけでできているんじゃなかった。ミネラルだけでできてたら私は岩だ。

 

ミネラルは重要だけど、体を構成する主要成分ではないのです。こいつらタンパク質や脂質等はちゃんと意識して摂らなきゃいかんのでした。そして元から消化酵素の分泌がショボい私は、 ダイジェストザイムで補うことで体内酵素の無駄遣いを防いで、代謝効率を上げ、体調を整えていたのです。

 

ベースとなる多種類のミネラルを吸収されやすい形で摂る→体を作る材料をバランスよく摂る→各人のウィークポイントを補う

この流れの重要性を身を持って再確認した次第です。まもなく調子は戻りました。

 

と、このような日々を送っております。

最近ギターばっか優先してますけど、そうなったのも目立つボックススカーがマシになり、精神的な負担が軽減されたこともあると思っています。

改めて肌ってのは、最近よく言われる「見た目問題」であり、心にも大きな影響を及ぼしているんだと実感した次第であります。

 

と急に真面目に〆た胡散臭いおばさんのために、

↓こいつら、1日各1クリックしていただけませんでしょうか。

にほんブログ村 美容ブログ 凹凸・クレーター肌へ
にほんブログ村  

 

 

 

haminco[ニキビ痕クレーター治療中]さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス