はみんこの傾向と対策~ニキビ痕改善レポートと妄想~

18歳から人生の半分以上クレーター肌をやってるおばさんの実録。いじりナシの経過写真多数です。


テーマ:

このハ★ーーーーッ!はみんこ様に向かって「お前のやっている治療は違う」と言うわけ?綾瀬はるかの肌になれる方法があるんでちゅかぁ!あるならどうしてクレーターになる人がーいーるーのーかーなー♪

ということでググってみたら、なんと彼女と私は同学年だったんですよ。
しかし、当方とてもじゃございませんがあんな尊大なことは口にできない小心者なオバサンでございますから、トラブルを避けるようにひっそりと生きています。
ちょっと理不尽だなと思うことがあろうとも、ぐっと呑み込んで生きている小市民です。
そう、好き勝手に放言できるのは休憩時間とこのブログくらいのものです。


ということで、 AQ成長因子希望の命水でいろいろと良い方向に転換できてはいたのですが、ここでまた疲れがたまっております。
まー、現代社会、大変なのは誰も同じだとは思うんですがね。

私の場合は、あれこれ注文の多いミニ珍獣2人相手に加えて、仕事がえらいことになってきたのが追い討ちでしたな。
まだまだ残業できない状況がしばらく続く中でガンガン業務を振られるようになり、その仕事量は、軽く見積もって毎日残業していた育休前の少なくとも1.5倍。
ムリゲーです。

もう、トイレとお茶入れる時間以外は1分たりとも息を抜く余裕がない。終わらないから。
でもって、チャイムと同時に会社を飛び出し、小走りで1本でも早い電車に乗り込み、降りたら10分お茶飲む時間もスーパーに寄る余裕もないんで、すっとんで園にお迎えに行き、帰宅したらそのままお風呂ごはんの準備。
自分に言い聞かすフレーズは「座ったら負けかなと思ってる」。

バブルのころは24時間戦えますかなんてCMが普通に流れていましたが、息抜きできない状況が継続するというのは相当な精神的負担です。16時までの時短勤務が終わって、特に実感しております。
24時間戦えるのなんてもはや人間じゃねえやい。

上司「俺も新入社員の時は見積書1枚に1日かかってたけど、慣れたら5分だし要は効率だよ。」
って言われましてもねえ。最近増えた仕事の1つは、10年のベテランさんでも2時間かかるヤツなんでまだ日の浅い私に5分はどー考えても無理ですわ。
いくら慣れようがリニアに乗ろうが、東京→名古屋5分が無理なのと同じですわ。

頑張っても、不可能を可能にできることとそうでないことがあるんですよ。

だって、今日から1年間死ぬ気でトレーニングしても、吉田沙保里アニキにリングで勝てる女などおりませんでしょう?

でもって残業を打診されるという…。もう本当ムリゲー。


プライベートでは保育園の行事やら呼び出しやらがあったり、マンションの理事会があったりで、子どもを寝かしつける時間が遅くなることへの罪悪感が湧いて来たり。
こういう類の問題は、さすがにAQ成長因子でも70種類以上のイオン化ミネラルでもどうにもならんのです。
成長因子と仕事を分担することはできまい。ミネラルで時空をゆがめて休息時間を捻出することもできまい。
子供が「おかー大好きー」と寄ってくる瞬間がなかったら、残りのクレーターからヒビが入って倒れているやもしれません。

それでも崩壊はしかかっていて、珍しく顔以外の肌が荒れたり、胃が痛すぎて早退したり、肋間神経痛になったりと、立て続けに今までにない不調に襲われています。
まあ年もあるのかも分かりませんがね。


中でも肋間神経痛。こいつはクセモノでしてねえ。
昨年末にもやられましたが、激痛すぎて大袈裟でなく動けなくなります。普通の呼吸でも胸に電撃が走りやがる。くしゃみとか出ちゃった日には漫☆画太郎氏の描いた顔になります。

調べると、これらはだいたいがストレスから起きやすい症状らしい。
そこで、この症状を時折お世話になっている鍼灸院に相談しようと思いったのです。

それ以前にも、もちろん既にいわゆる普通の病院にはかかっていました。
痛み止めなどを処方してもらってその場を凌げたことは感謝しておりますが、あくまで対症療法ですから、きちんと原因にアプローチしたかったのであります。


クレーター治療においても同じ考えなのですが、西洋医学と東洋医学どっちがよくてどっちがダメとかではなく、それぞれの特性を合わせて最善の効果を目指していきたいと思っているのです。要はいいとこどりしたいということですな。
物理的にメスやスタンプやレーザーで瘢痕組織を切り崩し、AQリカバリーセラム の成長因子や命水の複合イオン化ミネラルで自然治癒力を高める。これですわ。


ときに、その鍼灸治療院に初めて伺ったのは2012年。
eCO2(エコツー)を受ける直前に、血行をよくするためリラクゼーションではなく国家資格保有のホンマモンの按摩師さんにほぐしてもらうのが目的でした。
ちなみにその時はマッサージだけでした。記事はこちらです。

それから約2年後、恐る恐るマッサージではなく鍼灸の予約を入れたのが、鍼との出会いでございました。
20代から経穴(ツボ)だとか、経絡、気の流れというものにはうっすら興味は持っていて、鍼灸はいつかやってみたいとは思っていたのです。

鍼ってやつぁ、アメリカ国立衛生研究所やWHOでも効果や有用性が認められているようなんですよ。
神経痛・神経麻痺・痙攣・脳卒中後遺症・自律神経失調症・頭痛・めまい・不眠・神経症・ノイローゼ・ヒステリー・鼻炎・蓄膿etc…
ただダーマスタンプ未経験の20代の時分は「でも刺すのは怖いよなー」と、ホットストーン経絡セラピーなどに通っておりました。

となると、スタンプをザクザクぶっ刺し始めてからは、もう「鍼コワーイ」も何もねえだろと思うのですが、誠にそのとおりでした。全くの杞憂。鍼はどれもほとんど痛くありません。
まー、炭酸ガスレーザーを麻酔なしで顔面照射した私が言っても説得力ないかも分かりませんがね。ほとんど痛くありません。
感覚としては、痛みではなくズーンとくる感じです。

とにかく初回直後でもう、笑ってしまうほどに肩こりが軽くなり、夫に「すげー何これ」と意味不明のメールをしてしまったほどの衝撃でした。


ちなみに当初は置き鍼と電気鍼が中心でした。
テレビでもよく見るスタンダードな置き鍼はともかく、電気鍼については恐怖心がありました。

体に電気を流すだなんて、私の時代なら当然タイムボカンシリーズの愛のムチの電気ショックとかが浮かんでくるわけでして、さすがにビビるわけです。
けど実際は奥からピクピク動くのが気持ちいいくらいなんですよ。

それにそもそもビビるものでもなかったんです。
人間にはもとから生体電流なるものがあるわけで、それを調整だとか補完してくれているわけですよ。
しかも国家免許保持者が見定めたツボの奥からのピクピクですから、低周波治療器のような表面のピクピクとは土俵が違うわけです。

もちろん1回で肩こり体質がすっかり変わるとかいう話ではありませんが、持続期間も長く、直後の体の軽さに至っては体感マイクログラム級です。
生まれつき視力も悪く、背骨の形も歪んでいるため、もはや、日常生活において中山式快癒器首っクルがこの世からなくなったら生きていけないレベルの肩こりなんですが、あそこまでの軽さは今までになかった。
 

メガハイドレート (水素) と共に、この鍼で片頭痛の頻度はだいぶ低くなりました。先生はもしかしたら人間ではないのかもしれないと思った次第です。
ひどい肩こりには、電気鍼かなりお勧めです。


実は、施術の終わりがけに「脈を診て鍼を打つ先生もいるので、最後にちょっと」とサービスしてもらった施術もありまして、これまたすごかったんです。

後に調べると「脉診流経絡治療」というらしく、心臓の脈とは違った、肺や胃(脾臓)など6つの脈を診ながら打つ、自然治癒力や免疫力を高める鍼だったのです。
「経絡の流れ」とか、もう私の大好物じゃねえか!仰向けのまんま興奮して、すでに脈が乱れてますわ。

そんな興奮状態の私があれこれ語るより、詳細についてはこちらをご覧いただいたほうがよろしいでしょう。

そういわれてみれば、脈を診る、鍼を刺してすぐさま抜く、脈を診る、鍼を刺してすぐさま抜く、を何度かやって「うん、よし」的なフローでした。


それで、年末1週間ほど痛くて痛くてしょうがなかった肋間神経痛の際は、施術後、帰宅したらもうなくなっていたんですよ。この時もまた、先生は人間じゃなくて宇宙から派遣された何かなのかもしれんと思いました。
次に数ヶ月後にまた症状が出た時は、数時間後に収まりました。
それを先生に報告したら「そーですかー、不思議ですねえ。ピッタリはまるとそういうことがあったりするんですよねー。」とドヤ顔と対極の、他人事な謙虚さがこれまたすごすぎる。やっぱ人間じゃないかも分からん。

鍼灸のあまりの衝撃に、週一マッサージの効果がイマイチだと嘆いていた夫にも去年紹介しました。

鍼コワイヨーと私以上にビビり、初回は私がついていった有様です。

ところがどっこい、月一通いで症状も和らぎ、効果も長持ち、しかも健康診断で指摘される前に怪しい臓器を言い当て、経過観察くらいでしょうと程度までビンゴだったもんですから、完落ちでした。今では私より熱心に通っております。

しかし、私も冒頭の通りストレス由来であれやこれやと起きているので、なんとか都合をつけて毎月行きたいと思っている次第です。


なお鍼灸の位置づけとしては、なんといいますか、私がオフィスの複合機だとすれば、定期メンテナンス・保守のような感覚です。
機械の潤滑油、部品を繋ぐビス、OSの司令塔は、命水の70種以上のイオン化ミネラル。
それぞれの部品同士を滞りなくリンクさせ(経絡のつながり)、本体(肉体)の本来の動きおよびバランスに戻す(もしくはキープ)という重要な位置づけが鍼灸院なのであります。


お世話になっているところは、少人数で訪問などもこなす治療院ゆえ名前は出しておりませんが、鍼灸院は日本全国津々浦々ございましょうから、ご興味のある方は是非チャレンジをば。
イヤ本当に痛くないです。私の感覚で言えば、ダーマスタンプ3.0mmの痛み指数が100なら、電気鍼は5、置き鍼は2、脉診流は1くらいです。

まあクレーター治療においても感じましたが、先生も施術法も相性がことさら重要。
知名度や規模が大きければいいという単純なものでもないなと。
ゆえに「自分がよかったから万人にもコレがいいはず」「○○に効くのは△△だけ!」みたいなことはないと思います。言いきっても許されるのは、鳥山明先生の作品が読めるのはジャンプだけ!くらいです。
でもって、自身にしっくりくる出会いってのは、前回からしつこく書きますが「周波数」なのかなと。

技術、相性、方法などが合ってると、不思議と「苦しい無理」がないんですな。
例えば、あんな無茶な流血ダーマスタンプも苦しくはなかったわけです。
そのような素敵な出会いを望む人すべてに、そいつが訪れますよう。


とまあ、今回は全然クレーターの話ではありませんでしたが、そんなつもりはーーーなかったんですーーー♪
と虚偽を歌ったところで、ちーがーうーだーろー!違うだろー!と怒鳴られそうなので、リクエストいただいていた切除縫合の近況をご報告いたします。


赤丸部分

ということで、私は子供第一、同率一位で自分含めた家族全員の心身の健康といったスタンスです。
さらに季節的なことを考えても、積極的な肌のテコ入れまで手が回らない気がしますが、サイドストーリー的なものはあれやこれやございます。
鍼でメンテナンスしていただきつつ、命水・酵素・水素を飲んで、 アクティブセラムを塗りながらのんびり更新していく所存ですので、
↓こいつら、1日各1クリックしてくださらんかな。

にほんブログ村 美容ブログ 凹凸・クレーター肌へ
にほんブログ村  

AD
いいね!した人  |  コメント(11)  |  リブログ(0)

haminco[ニキビ痕クレーター治療中]さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。