クレーター治療法の選択について・その1 | はみんこの傾向と対策~ニキビ痕改善レポートと妄想~

はみんこの傾向と対策~ニキビ痕改善レポートと妄想~

18歳から人生の半分以上クレーター肌をやってるおばさんの実録。いじりナシの経過写真多数です。


テーマ:

出会ったころ、肌なんて気にならないよと夫は言ってくれました。あれから13年。「ちょっとよくなったと思わないかい?」と聞いても、興味ねえから知らんと言われます。
ああ、今日も目を覆いたくなるような美肌です。
アメブロに越してから、ありがたいことに私なんぞにメッセージやメールをくださる方が増えました。
まったく世も末です。


続きは微塵も綾小路はみまろっぽくないんですが、よろしければお付き合いください。



さて、よくいただくのはまず営業メール。かくかく病院のしかじかレーザーがいいですよてな案内がきます。
まあクレーター治療機関としては、これほど分かりやすい潜在顧客はいませんから当然ともいえます。
そして嬉しいのが、仲間ですというハートフルなメッセージやご質問などです。


同じ内容の質問も複数いただくのですが、なにぶん昭和時代に青春を過ごした古い人間だもんでコピペで返すのはどうも気が引けます。
さらに理屈っぽい性格ゆえ、書きたいことを詰め込むとウザいくらい長い返信になってしまい、嫌われること請け合いです。
てなわけで、記事にしてしまえばいいんだと相成った次第でございます。


◆なんで最近はクリニックでレーザーとか受けないのか。
◆かくかく改善法はしかじかな効果らしく、気になってるんだけどどう思うか。


こいつらをよく頂戴します。かくかくしかじか部分は、実際には様々です。
上記一項目で終わりそうな空気がムンムンしますが、気にせずいきます。



◆なんで最近はクリニックでレーザーとか受けないのか。


これは、ほとんど家を空けられない現状の生活環境によるところが一番大きいです。
それでもクレーターのクの字もなくなるようなスゲーやつがあれば万障繰り合わせて受けると思いますが、今はそういった夢の治療はないようなので、あれこれ自宅治療をして変化を楽しんでいるといったところです。


ときに、私はなにゆえ夢の治療はないと判断したのか。
それは無意識の集団がそう教えてくれているからです。


どう教えてくれているのか。
たとえば、地下鉄を降りて地上に向かうとき、濡れた傘を持ってホームを目指す人の波(無意識の集団)を見れば、自分が外に出ずとも「外は雨」という事実を推測することができます。


これがもし無意識ではなく意図的な集団であれば意図する方向に細工されている可能性もありますし、また人数が1人か2人だったら打ち水の被害者かもしれませんのでいけません。
ところが「無意識」且つ「集団」の行動となると、往々にして真実を示していることが多いと思いやしませんか。
このような見方でもって、クレーター治療の限界も推して知ることができるんじゃなかろうかというわけであります。



ではさっそく代入してみましょう。
私は98年12月からネットをやっていますが、かなり初期からクレーターに悩む掲示板はありました。
さらに、クレーター治療の医療機関が日本全国津々浦々にあるということからも、瘢痕に悩む人口はそれなりにいるということが分かります。
そんな中で、大多数のクレーターをツルツルにできる治療や敏腕医師が存在すれば、クレーターネットユーザー(無意識の集団)はそれぞれに発信しすぐさま拡散され、それによって生じる反応も見られるはずです。


でも現状、それらは見受けられません。

つまり、「みんなツルツルのスゲー方法」はまだない。と取れます。
そう、吾輩は凹である。治療法はまだない。のであります。
そういや、あの文豪漱石でさえも晩年「痘痕が辛かった」と言ってたそうですな。



イヤイヤそんな画期的な話を知ったら独り占めすんだろとも考えられますが、世の中捨てたもんでもないのです。

プロフィールで「宝くじが当たったら黙ってる」と書く私のような吝嗇家ばかりではありません。
しかも宝くじ当選は教えればまず間違いなく分け前が減りますが、これに関しては他の人が美肌になったからといって自分にクレーターが復活するわけではないので、ノーリスクなわけです。


そもそも、人にはもとから「伝えたい」「共有したい≒群れたい」という欲求があるのでございます。
仕事で、クライアントとしてネット広告に関わる際にも折に触れそれを実感しています。

ネットユーザーは数円程度のポイントやそれこそ無報酬でもダバダバ情報を出してくれますし、伝えること教えることを楽しんでいる人たちの規模とスピードたるや、もはやオームレベルです。止められるのはマジでナウシカだけ。


また、消費者の行動モデルとしてよく挙がるAISASやSIPSなども、共有、拡散が肝になっています。
ちょっと例えがなんですが、大津のいじめ事件でも学校側の箝口令はもろくも崩れ去り瞬く間に加害者の身元が割れたことからも鑑みることができると思います。



したがって、「みんなツルツルのスゲー方法」がお縄になるアングラ的手段ならばいざ知らず、合法であれば既に評判は広がっているのです。
それを受け広がっていないこの状況は、まだそれぞれが自分に合った有効な手段を模索する時代にあると示唆しているように感じます。


まあ、アイドル然りフリーサイズの服然り、全員にドストライクなんてものはないわけですから、クレーター治療も例に漏れず当然の帰結といえましょう。


という現状に基づいて、最近はレーザーなどをやらん日々を過ごしております。
でも、時間に余裕ができたらあれこれ自分に合うものを探しながら受けるかもしれないし、「みんなツルツルのスゲー方法」が現れたら「え?自宅での治療はどうなったかだって?さあ知らないねえ。」としらばっくれて一目散に受けに行くことでしょう。


案の定ですが「◆かくかく治療法はしかじかな効果らしく、気になってるんだけどどう思うか。」は次回にいたします。



ただいま、非常に手軽なカモフラ方法neoを実験中です。
こいつら↓を1日各1クリックで、紹介できるレベルの成功を祈ってくださらんか。


blogranking
にほんブログ村 美容ブログ 凹凸・クレーター肌へ
にほんブログ村

haminco[ニキビ痕クレーター治療中]さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス