大阪メトロを引っ込めたら、西武を徐々に出してくる おまけは新車の試運転 | 神戸鉄道案内

神戸鉄道案内

仕事の合間や休日を有効活用し、「その日見た鉄道」(貨物中心ですが(^^;))をできるだけ毎日アップする予定です。

毎度!おばんです!

今朝の川崎重工・兵庫工場の「モーニングシャッフル」では・・・

まずはスイッチャーくんが工場内でシャッフルした後に、

ディーゼルピットからDD200。

DD200-16が出て来ましたが・・・

すぐに南から折り返してきました。

意外にも?

ひとまず落ち着いたのが2番ピットの外でした。

暫定的ににがしたようですね。

スイッチャーくんがDECMOを連れてきたようです。

となると、4番線留置分のようです。

H100-49と、

まだ幌は繋いでないですね。

H100-48でした。

どうやら、H100-47は、46号と一緒にディーゼルピットの奥に居たようでしたか。

こちらもすぐに折り返してきて・・・

結局ディーゼルピットにDECMOを固めてきました。

今度は大阪メトロ。1番ピットを空けてきました。

各車両の幌とジャンパ類は繋いでないですね。

昨日、9号車と10号車を切り離したので、陸送準備はほぼ確定でしょう。

おっと!誘導の職員さんが8号車の台車を確認。

何かありましたかな?

でも南に下がります。

和田岬線の始発が通過してからも見ていましたが、

6時台は動きがなく、他の予定もあったのでここで撤収😓シャアナイカ・・・

で、久々に神戸市内を出ることになって向かった先が高砂。

で、そのついでに、

山陽電車!

ま、高砂に行くのに山陽を使うのはある意味「必須アイテム」ですが、

新車の6014Fの初本線試運転を追っかけるとはね。

それにしても、川重から陸送されて1ヶ月かかって試運転・・・

てのもね。それだけ慎重に点検整備と機器の確認を行ってたんでしょうね。

ということで、試運転は無事に行われたようでした。

現状、3030Fの後継のような位置付けのようですが、営業デビューはいつですかな?

それに、今日は山陽特急6両編成デビューと、

S特急デビュー30周年だとか?

いずれも「元居た会社」で車掌やってた時代でしたね。

今日は代表として、S特急ではなく・・・

須磨寺付近に残っていた?さくらとコラボさせた5020Fの写真でも貼っておきます。

この編成も6両になって30年になるとはね。

それはさておき、夕方の川重に戻ります。

1番ピット・・・奥にDD200-16しか確認できませんでした。門の外にスイッチャーくん。

2番ピット・・・E7系・F42編成のグランクラスを先頭に6号車まで。

ディーゼルピット・・・DECMO・H100形が4両?

4番線・・・ここにもDECMO。こちらは1両。

      奥に西武40155F?の中間車4両。毎日1両ずつ地道に?艤装職場から出て来てます。

      ほとんど、大阪メトロと入れ替わりみたいになっています。

5番線・・・E7系・F42編成の1~5号車。

6番線・・・京阪13036F。

7番線・・・大阪メトロ31618Fの7・8号車。明日には艤装職場に戻りそうです。

シャワールーム・・・大阪メトロ31618Fの1~6号車。

南ピット・・・DD200が2両。

となりました。

京阪13035Fが見えませんが、さらに南に行ったのか?朝一番で確認してみますかね?

そして北門・・・

明日未明には神戸市交通局6145Fの陸送が終わりますね。

さすがに今日も寝不足解消のために参戦はしませんがね。

でも明日に備えてどう動くかを考えながら今日はこの辺で・・・

「じゃ、あたいもゆっくりしながら巡回しておくニャ!今夜は北門に行こうかニャ?」と、

陸送も気にしているニャルくんでした。

さてと、こちらも明日に備えますか!   ほな!     ドテテン!