ブルーシートの他に、プレミアムカーと大阪メトロ?が目立ってきた南の果て | 神戸鉄道案内

神戸鉄道案内

仕事の合間や休日を有効活用し、「その日見た鉄道」(貨物中心ですが(^^;))をできるだけ毎日アップする予定です。

毎度!おばんです!

まだ検査入院の疲れが残ってますが、徐々に体調を戻すべく、

(まさかカテーテル手術までやるとはね・・・)

「週末恒例?」の活動も再開していきますので、例によって?

川崎重工・兵庫工場の「南の果て」・・・

今週はほとんどこちらの状況は見れなかったので、

久々に見ることになりました。

ここから「左向け左」したら、いきなりブルーシートが見えたので、

海の風景を見がてら?いつもの「別角度」へ・・・

南留置線の南側しか車両はなかったようでしたが、

しっかり、E7系の中間車と見れる「ブルーシート」が3両は居ましたね。

そして、ジャッキラインの南北にもブルーシート。

そこにはしっかり「グランクラス」となりそうな?先頭車構体も確認できました。

で、先週から徐々に艤装職場入りしているので、

これで2編成が艤装職場入りすることになります。

となると・・・

「次の艀はいつ?」なんて声も聞こえそうですが、年内はないでしょうね。

あくまで個人的推測ですが、年度末か年度初めにありそうな予感はしています。

で、高松橋からの眺めは・・・

ステンレスボディが徐々に増えてきましたよ。

見たところ、4ドアで窓の配置を見てみたら、どうやら・・・

大阪メトロ30000系のようです。

また御堂筋線の10系の置換えが再開されるんでしょっかね?

そして、南留置線の南側の西側に見えたのが・・・

京阪3850形プレミアムカー。南留置線の南側では3851号を確認しました。

まだわかりませんが、「噂の中の一つの情報は消えたか?」といった状態でしょうか?

(「噂の中身」はお知らせできませんがね・・・)

ですが・・・

西側から構体置き場方向を見てみたら・・・

ナンバーまでは確認できませんでしたが、見える位置に2両確認。

そのうち1両はジャッキラインにスタンバイ状態なので、

週明けには一気に動きそうですね。

で、相変わらず?神戸市交通局6000形構体が徐々に増えています。

今日は先頭車も確認できました。

そして定位置側は、さすがにシャッフルはありませんでしたが・・・

今日は1番ピット前に業者さんのクレーン車が停まってたりして、

「休日ならでは?」の工場のメンテナンスも行われていました。

そして・・・

小田急5000形・5055Fの貼られていない車両の、

側面ストライプの貼り付けも行われていました。

で、北側ですが・・・

相変わらず?京阪13000系の姿が目立っていますが、

(まだ2編成?艤装職場に居る模様・・・)

他にも目立った動きがあったのは・・・

この間出たばっかりのYC1系に・・・

年度内に秋田配置を完了させたいGV-E400系と・・・

苫小牧配置を完了させたい?「DECMO」H100形が、徐々に目立ってきました。

で、隠れているのが・・・ 山陽6000系に、小田急5056F?

さらに、今週はあいの風とやま鉄道521系も全車艤装職場に入ったようです。

この辺の車両は、年末年始にかけて一気に出現しそうですね。

もうすぐ年末ですが、ますます忙しくなりそうな予感もして今日はこの辺で・・・

明日はちょこっと「神戸つながるヘッドマーク」の、地下鉄でも行きますかな?

ほな!     ドテテン!