「記事重視」の南の果てから北の果て・・・ 写真に出せないプレミアムカー揃った? | 神戸鉄道案内

神戸鉄道案内

仕事の合間や休日を有効活用し、「その日見た鉄道」(貨物中心ですが(^^;))をできるだけ毎日アップする予定です。

毎度!おばんです!

雨になっても「週末恒例?」の、川崎重工・兵庫工場の南の果て・・・

今週も「静かな週末」を迎えているようですが、

ここから「左向け左」してみると・・・

艀が3隻スタンバイできています。

実は、昨日の昼前から徐々に1隻ずつこちらに運ばれて来たようです。

となると、残ったE7系・F29編成の7~12号車は「いつ運ばれるの?」となるのですが、

現段階では、新しい情報は入ってませんので、問い合わせはご遠慮ください🙇ゴメンネ・・・

ま、昨年のF25編成の時も、艀が係留されて2週間程度放置されていた前例もあるのですが、

雨で視界の悪い別角度からは・・・

南留置線の南側は「ブルーシート」だらけ。長さ的には新幹線サイズが4両あります。

で、北側にE7系・F29編成の中間車が4両。

東側から、9号車・10号車・8号車・7号車の順に留置されている模様です。

あと「グリーン車コンビ」は、ジャッキラインに収容されているようです。

ということで、「艀待ち」のE7系・F29編成の7~12号車の模様は「ここまで」として・・・

ますます視界の悪い南の果ての全景ですが・・・

南留置線・南側のブルーシートですが、E7系のようですね。

先頭車構体が1両確認できました。向き的には1号車でしょうかね?

今週は「E7系の正面だけ」なんて構体が今週よく見かけられましたが、

今日の段階でも確認できました。で、この南側の構体置き場の様子ですが・・・

神戸市6000形構体が1編成分、先週から残ってましたね。

それに、とりあえず3両分確認できたのが・・・

まだまだ続く」YC1系。

現段階では、209番ユニットまでディーゼルピットの中と外に居ますが、

キハ66・67の単純置換えで考えても、まだ若干両数が足りないので、

(209番ユニットまで数えても11ユニットと、増結用1100番台4両で合計26両)

もうしばらくは増備が続きますね。

あと、何故か確認できたのが京阪3000系「プレミアムカー」!

艤装職場から出てきたのはいいものの、定位置をスルーして、構体置き場に、

3両ずつ2線に分けて留置されていますが、きっちりチェック作業は行われているようです。

今週かなりの頻度(「移動のついで」ですが・・・)で構体置き場を見ていましたが、

昨日の段階で、所定編成用の置換え分6両が出揃ったようです。

南留置線に一時期置かれていた車両で確認しましたが、全車きっちり本台車です。

残念ながら、ナンバーまでは確認できませんでしたがね。

あと、ジャッキラインのE7系・F29編成の「グランクラス」の正面が、

運河西側の公道からはっきり見えました。

ということで、定位置側もチェックしましたが、

さすがに今日は変化はありませんでした。

最後に、今週見えた艤装職場の「まとめ」ですが・・・

・小田急5055F?

・神戸市6143F?

・山陽6014F?

これらの姿は徐々に見えてきました。

あと、京阪13000系ですが・・・

確認できた2編成分については、塗装ラインを出たようです。

内装作業進行中の模様です。あと、一部情報ですが、年明け発送になるようです。

あと、定位置側にGV-E400系が出て来ていますが、その中に紛れて?

「DECMO」H100形も見えました。

冷静に考えたら、苫小牧配置分がまだ足りてないので、苫小牧第2陣のようです。

ということで、来週はどんな動きがありますやら・・・

明日の「ゆる鉄ネタ」も考えながら今日はこの辺で・・・

ほな!     ドテテン!