色落ちの良さからアメカジからの評価も高まるEURO LEVI'S 501入荷!! | 函館の古着屋 Hamburg Cafe (ハンバーグカフェ)

函館の古着屋 Hamburg Cafe (ハンバーグカフェ)

当店はオーナーの私と妻と息子・娘の四人で営む家族経営の小さな古着屋です。
店舗は北海道函館市にございます。
スタイルはアメカジを軸に、私たちの感覚でより厳選した
OLD&VINTAGE古着を取り扱うUSA古着専門店です。


テーマ:

 

 

皆様こんにちは。

 

北海道函館市の古着屋ハンバーグカフェのヌシ、菅家です。

 

令和第一弾企画も昨晩静かに終了しまして(笑

 

一週間ぶりの入荷&ブログ更新となります。

 

また入荷続けていきますので、どしどしご来店とご注文宜しくおねがいしまーす。

 

 

アメカジのお客様も侮るなかれのユーロリーバイスの入荷です。

 

アメカジアメカジ言ってるくせにユーロか。と言う前に僕ちゃんの解説をどうぞ。

 

 

 

 

さぁ今回はEURO LEVI'Sの501が入荷となりました。

EURO LEVI'S(ユーロリーバイス)は文字通り〝Levi Strauss & Co. Europe〟で企画製造されたEUROPE MADEのリーバイスになります。

基本的なディテールは本国アメリカの501とほぼ同じですが、USレギュラーとの最大の違いはその色味にあります。

501は1980年前後を境に大きくその品質を変えました。
これまで(66シングルと呼ばれるモデル頃まで)はメリハリのある縦落ちを見せていた501も66後期と呼ばれるモデル頃からは徐々に縦落ちのしない生地へと変わって行き赤耳モデルを経て、現在古着屋さんにレギュラーとして並ぶ501は縦落ちは勿論しませんし、均一に色が落ちていくと言うのが66後期以降、赤耳・レギュラーの特徴となってしまっております。
(縦落ちはしませんが穿き方によってメリハリのある色落ちをしている501レギュラーも勿論ございますが)

その一方で〝EURO LEVI'Sは色落ちが良い〟と注目を集めるようになったのが一昔前の事でした。
メリハリがある色落ちのモノは勿論の事、縦落ちを見せるモノも沢山見かけました。

一時のEURO LEVI'Sブームは過ぎ去りましたが、どう言う訳か未だにEURO LEVI'Sは良い色落ちをするモノが多く、これまでは敬遠されていた主にUSA古着やビンテージを好まれるアメカジのお客様にも評価されるまでになりました。
その人気はバブルの様なものではなく安定していると言った印象です。

EURO LEVI'Sは何故色落ちが良いのか?

諸説ありますが〝染料の違い〟と言うのが有力のようです。

確かな情報とは言い切れませんが、現在のUSA企画では使われていないが以前の色落ちの良かった時代に採用されていた染料をEURO企画では今も使っていると言う話しを前に聞いた事があります。

そんなEURO LEVI'S 501を今回吟味してピックアップしてきております。

数本のご案内となりますが、それぞれ表情も違いお勧めですので是非宜しくお願い致します。

 

既に数本SOLD OUTも出ております。

 

 

EURO LEVI'S 501 denim pants/ LEVI STRAUSS&CO EUROPE

 

size 表記w34・w33・w32・w31

 

price ¥11,664税込 

 

オンラインストアにも掲載しております。

https://www.hamburgcafe.jp/product-group/54?division=2

 

 

 

以上、本日販売開始となっております。

 

オンラインストアへはコチラからどうぞ

https://www.hamburgcafe.jp/

 
 
毎日入荷していきますのでお見逃しなく~
 
 

 

■□■□■Information■□■□■
新入荷商品が続々と!!
オンラインストア

SNSで最新情報随時更新中です!!
Facebookページ Twitter Instagram tumblr WEAR
 

古着屋ハンバーグカフェさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ