初めましてナンシーと申しますデレデレアメーバに登録してから"いつ始めよう〜何を書こう〜?"なんて事を考えていたら1ヶ月近く経ってしまいました汗ドイツ人との結婚を機に2019年の4月にドイツへ移住してきました照れ今日はまずそんな旦那様との出会いをお話ししたいと思います。(どーでもいいよ。。)とゆうお声が聞こえてきそうですがにひひ興味がある方は読んでみてくださいチューリップ
彼と出会ったのは2017年の9月に場所は何と当時私が働いていた原宿のショップに彼がたまたま15年振りの日本を1人で旅している時に訪れた事がきっかけでした虹
原宿の竹下通りとゆう事もあり毎日のように外国人観光客はわんさか居るわけなので彼もその中の1人に過ぎなかったのですが、最初に彼の方から"Can I try this one?" と言われ試着室へ案内。当時の彼はかなり鍛えていたのでムキっとした体型だったので(今もそのなごりは残っている)内心"いや入らんだろーなー"と思っていたら案の定ちょっと恥ずかしそうに"too small to me..ぼけーと出てきましたw
その後2階へ行き更に服を物色する彼を見てなぜかこれは本当に今でも不思議なんですが声をかけなきゃ!!との思いにかられ"Where are you from?"と質問。彼は"I'm from Germany"と答え、"How long will you stay in Japan?"に対して"five weeks"と答え。ま、ここまでは他の外国のお客様ともよく交わす会話だったんだけどこの後に自分でもびっくりする言葉を発しましたアセアセ
"If you good,how about dinner with me?"滝汗滝汗滝汗
いや、これ普通に逆ナンじゃん?と内心突っ込みながら若干戸惑う彼の顔w そりゃそーよね、海外じゃ突然ディナーに誘うとかデートの意味もあるからね。若干びっくりした彼の顔をみて"いや、dinner or just coffee...is ok"と訂正アセアセそして彼は"OK!!"と言ってメアド交換をしました。本当に本当に不思議ですごくタイプドキドキって感じでもなく(失礼くちびる)本当に何かに引き寄せられかのように声をかけ食事に誘いましたナイフとフォークそれがまさか結婚して今ドイツで暮らす事になるなんて想像もしてなかったな〜
人生って不思議ですねお願いこの後一緒に食事に行くことになるわけですが長くなるのでまた別の記事でお話ししたいと思いますおねがい
最後まで読んで頂いてありがとうございます照れ照れ照れ