加古川の鍼灸院なら浜屋鍼灸院 《口コミNo.1鍼灸院》

加古川の鍼灸院なら浜屋鍼灸院 《口コミNo.1鍼灸院》

兵庫県加古川市野口町で【即効性】と【持続性】をテーマに、
施術している《口コミNo.1鍼灸院》です!

【加古川市・高砂市・姫路市・明石市・三木市・小野市・神戸市】からも多数ご来院いただいております!




▼ クリックすると院長の動画が再生します!! ▼


▼ クリックするとセミナー動画が再生します!! ▼


テーマ:

いつもブログを読んで頂きありがとうございます。

兵庫県加古川市野口町の【浜屋鍼灸院】です。

 

78才 女性(娘さんの紹介で来院)

 

初診:2018年7月31日

平成24年5月に左静脈瘤のOP→左下腿下3/1が痺れる(現在薬飲んでいる)

平成27年12月に圧迫骨折

平成27年に悪性リンパ腫(抗がん剤治療を受けた)

平成29年胸椎12番の圧迫骨折(2ヶ月間コルセット)

坐骨神経痛は昔からある

メニエル病あり

耳鳴り

薬:末梢神経の薬、血流改善のための薬、骨粗鬆症の薬

 

 

来院する前日に正座して立つときに腰に痛みが出る

来院当日、かなり痛みがキツイ状態で来院

思い当たることは、40分くらい散歩をしたくらい

 

その他

便秘、耳鳴り、目が疲れる、寝つきが悪い、眠りが浅い

 

 

初回歩くのも辛そうに施術室に入ってくる。伏臥位不可

脈:心包、腎、肝虚

脊椎:胸椎右、腰椎左に歪み

証:肝腎虚

初回処置:七星鍼法基本処置、右鎮痛穴、頭七水(七星鍼法の一つ)、側臥位にて腰部華佗鍼、仙腸関節にJAA、仰臥位にて内ももを延命学

治療後、痛いながらも凄く楽になったと喜んで帰ったが、後日電話が鳴り「翌日からまた同じように痛くなった」との連絡を受ける

これはただの腰痛ではないと判断したため、病院に行くように指示し、レントゲンを撮ってもらったら胸椎12番が圧迫骨折していたとのこと

暫らく安静にしてから再度来院する

 

2診目

腰痛あり、左大腿外側の痺れあり

処置:基本処置、足臨泣、陽陵泉追加、伏臥位が出来るようになったため腰背部歪みに従い鍼、生物力学療法

 

3診目

前回処置あkら左下肢の痺れマシになった。左臀部から大腿外側のつっぱり感残存。最近、耳鳴りが夜にも気になる(「カチカチ」という音)

処置:前回と概ね同じだが、足陽関と風市、丹田に棒灸を追加

 

4診目

左臀部から下肢外側の痛みはだいぶ楽。背中の左寄りが若干痛い、右耳鳴り残存、抗ガン剤治療をしてから舌が割れた→味覚が鈍い

処置:同上

 

5診目

左臀部、腰痛、左下肢と調子よかったが墓参りして草引きをしたら少し痛くなった。耳鳴りは凄く楽になった

処置:基本処置、左胃査穴、左腹結追加

 

6診目腰部凄く楽。耳鳴りも鳴ってはいるが気にならない程度まで良くなっている。部屋で転倒しそうになって物を掴んだら左肩を捻じったようで痛い(レントゲンでは異常なし)。便秘は前回施術後、大量に出たがまた出にくくなってきた

処置:左胃査穴省く、基本処置、左曲池、その他同じ。治療後、左肩痛消失

 

経過がいいため、今後は1ヶ月に1回程度に通ってもらうことにした

 

 

【浜屋鍼灸院】
TEL:079-459-7808
兵庫県加古川市野口町二屋108-3   詳しくはココ
営業時間 9:00~13:00  16:00~20:00 / 完全予約制
休診日 水曜日、土曜日午後、日曜日、祝祭日

浜屋鍼灸院のホームページはコチラ
      ↓↓↓

http://www.hamaya-shinkyu.jp/

 
 

テーマ:

いつもブログを読んで頂きありがとうございます。

兵庫県加古川市野口町の【浜屋鍼灸院】です。

 

65才 女性 (紹介で来院)

 

9月24日から左肩が急に痛くなった

夜にズキズキ痛む(夜間痛)

薬を飲むが効かない

左第1~4指が痺れる

15年前に左肩が四十肩になったことがある

首肩凝りは慢性

 

その他

糖尿病 3年前から

口渇

左耳鳴り(時々)

目の疲れ

寝つきが悪い

 

脊椎:胸椎左、腰椎右に歪み

脈:腎虚

六臓:肺、心包、肝、腎、胃、大腸

証:肝腎虚→心・心包

初回処置:

七星鍼法基本処置、右期門、左腕橈骨筋腱に刺鍼、ダン中に灸、歪みに従い刺鍼

巨鍼療法=左膈兪~左大杼、左肩髎~曲池

 

2診目

左肩の痛みは無くなってきた。まだ、挙がりにくいが、ずいぶん挙がるようになった。夜間痛消失

右背部と腰部が日により痛む

処置:

巨鍼療法=右膈兪~大腸兪、左脾兪~大腸兪を追加

 

3診目

左肩痛消失。真上に挙がるようになる。経過良好

処置:前回同様

 

 

 

初めて来たときには、左肩が30°も挙がっていなかった

かなり痛そうで顔をしかめていた

東洋医学的診察から、左肩痛は心臓からの影響である

しかし、その根底には肝臓と腎臓の疲労がある

肝腎をを整えたうえで、心臓にアプローチして、さらに局所的な治療で効果が高く出た

初回の方は、巨鍼は使わないのだがかなり痛そうだったので、了解を得て使った

その甲斐あって、2回目に来たときには随分楽になっており可動域もかなり広がっていた

2回目で巨鍼療法の基本刺鍼を追加したことで肝臓と腎臓がさらに活性化されたと思う

その為、3回目来た時には症状はほぼ消失した

 

心臓は代謝のいい場所なので心臓自体が原因で悪くなるということはあまりない

心臓に影響が出る場合は、その他に負担している臓器がある場合が多い

 

 

 

【浜屋鍼灸院】
TEL:079-459-7808
兵庫県加古川市野口町二屋108-3   詳しくはココ
営業時間 9:00~13:00  16:00~20:00 / 完全予約制
休診日 水曜日、土曜日午後、日曜日、祝祭日

浜屋鍼灸院のホームページはコチラ
      ↓↓↓

http://www.hamaya-shinkyu.jp/

 
 

テーマ:

いつもブログを読んで頂きありがとうございます。

兵庫県加古川市野口町の【浜屋鍼灸院】です。

 

日曜日に加古川市の空手の試合に参加してきた

試合に出るのは15年振り

40歳以上の壮年の部組手に出た

 

久しぶりの試合で緊張したがなんとか優勝することができた

やはり、現役の時みたいには動かない

頭でイメージしているのに、体がついてこない

特に足が重たい・・・

普段から足腰を鍛えていない結果である

 

まぁ、試合が終わったのでしばらく養生することにする(笑)

 

 

 

 

【浜屋鍼灸院】
TEL:079-459-7808
兵庫県加古川市野口町二屋108-3   詳しくはココ
営業時間 9:00~13:00  16:00~20:00 / 完全予約制
休診日 水曜日、土曜日午後、日曜日、祝祭日

浜屋鍼灸院のホームページはコチラ
      ↓↓↓

http://www.hamaya-shinkyu.jp/

 
 

テーマ:

いつもブログを読んで頂きありがとうございます。

兵庫県加古川市野口町の【浜屋鍼灸院】です。

 

35才 女性

 

最近忙しくて、ブログを更新できていなかった

やっと、時間が取れた

 

さて、この方は、主訴としては「だるさ」であった

途中でタイトルのような症状が出産後から続いているという

 

【問診事項】

体のだるさ→20代の頃から、朝からだるい、起きるのが辛い

夜中のかみしめ

右顎関節症(10年前)→マウスピースを付けていた

イライラしたときに脳酸欠状態?になる

動悸

辛い時期は特に冬(夏場はクーラーが辛い)

頚から上がガチガチに凝る

便秘(3日に1回)

むくみ(全身)

目の疲れ、目の奥の痛み

夢が多い、中途覚醒あり、寝つき悪い

生理痛あり(下腹部、頭痛ズキズキする)

 

初診

脊椎:胸椎上部左、胸椎下部から腰椎右、仙骨左

脈:心包、脾、腎、肝虚

六臓:肺、心包、肝、腎、胃

証:肝腎虚

初回処置:七星鍼法基本処置(腎査→腎土を使用)、丹田に棒灸、ダン中カマヤミニ1壮、歪みに従い鍼、頚部挟脊穴、生物力学療法

 

2診目

初回処置後、だるさが出たが、その後だるさや全身の凝りが凄く楽になった

生理はまだ来ていない

処置:丹田も棒灸に婦科鍼(七星鍼法の一つ)を追加

 

3診目

むくみもだいぶ経過がよい

今は生理前だがまだ頭の痒みや膿は出ていない

処置:前回同様

 

4診目

仕事が多忙だった上に、この1年で一番イライラすることがあったせいか、体がだるく、背中痛と胃痛が出た

しかし、生理前の頭痛はなく、頭皮の荒れ・痒み・膿が出ることは無かった

出産後初めての事である

処置:前回同様

 

 

この方はストレスを溜めやすいのがよく分かる

つまり、肝臓に負担がかかっていたのだ

肝臓は「怒・筋・目」と関係が深いし、子宮とも関りが深い

その為、子宮のトラブルも出やすい

頭の痒みや膿が出ることは肝熱が関係している

経絡から考えても肝経は最終的には頭頂部まで達している

ストレスや生理が始まる時に熱(気)が上昇し、頭に吹き出物として排出していたと考えられる

 

今後も続けて治療していく予定である

 

 

【浜屋鍼灸院】
TEL:079-459-7808
兵庫県加古川市野口町二屋108-3   詳しくはココ
営業時間 9:00~13:00  16:00~20:00 / 完全予約制
休診日 水曜日、土曜日午後、日曜日、祝祭日

浜屋鍼灸院のホームページはコチラ
      ↓↓↓

http://www.hamaya-shinkyu.jp/

 
 

テーマ:

いつもブログを読んで頂きありがとうございます。

兵庫県加古川市野口町の【浜屋鍼灸院】です。

 

会社で又聞きして来院

44才 男性

 

昨年の年末に右上肢にシビレが出たため、近所の整骨院で頚部を牽引した

その後、右上肢の痺れは消失したが、二日後にパニックになってしまった

脳神経外科でレントゲンを撮ったら、頸椎の変形があり後弯していると言われた

頚部が右に傾いている

しばらく、調子が良かったが当院に来る2~3日前から頚部の痛みと違和感がキツクなってきた

頚部は夕方から夜にかけて症状が悪化(吐気などがでる)

頚部の調子がいいとパニックもない。頚部の調子が悪いとパニック症状が出る

 

緊張した時や車の渋滞などでパニック症状が出る(動悸・ふらつきなど)

期外収縮あり(若干、不整脈。特に天気の悪い日などに感じる)

今年の7月に胃潰瘍(薬服用)→舌の違和感が出た(味覚異常、舌の痺れ)

 

喘息は東日本大震災の映像を視た翌日から出た(凄く怖さを覚えた。元々小児喘息はあった)

 

その他

コレステロール値↑

尿酸値↑

右臀部痛、右鼠経部痛、左膝痛

17~18年前に左腎動脈損傷(転落事故により)

 

脊椎:胸椎上部乱屈曲、腰椎下部左に歪み

脈:腎虚

六臓:右肺、心包、肝、脾、腎

証:腎虚

処置:七星鍼法基本処置、歪みに従い刺鍼、生物力学療法、右水泉1穴

※脳疲労もあるので、頭部にセルパワーを当てながら治療をした

 

治療後、動かせなかった頚部が通常通り動くようになったので本人はビックリしていた

また、頚部が右に傾ていたのが真っすぐになった

本人にも鏡で見てもらったが「ホンマや!」とまた驚いていた

 

 

問診からも体の状態からも、腎が負担している

腎が傷めば、胸椎上部は乱屈曲する(ジグザグになる)

左腎動脈を損傷したことも関係するが、小児喘息などがあったことから元々腎が弱いと考えられる

さらに、腎は「恐」と関係しているので怖がりになる

腎と心は対応しているので、心にも影響が出る。その為、期外収縮、ふらつき、動悸などが出やすい

また、心は「神を蔵す」なので精神の乱れが出る。つまり、不安感などが出やすくなる

この方は、パニックも発症してまだ浅いし、症状も軽いので良かった

通常パニックは治しにくい

 

 

 

 

 

 

 

【浜屋鍼灸院】
TEL:079-459-7808
兵庫県加古川市野口町二屋108-3   詳しくはココ
営業時間 9:00~13:00  16:00~20:00 / 完全予約制
休診日 水曜日、土曜日午後、日曜日、祝祭日

浜屋鍼灸院のホームページはコチラ
      ↓↓↓

http://www.hamaya-shinkyu.jp/

 
 

テーマ:

いつもブログを読んで頂きありがとうございます。

兵庫県加古川市野口町の【浜屋鍼灸院】です。

 

2018年4月 初診

35才 男性

 

2015年から自覚的に目の症状を覚える

→目の重たさ、目の乾き、目の奥の痛み、かすみ、目の熱さ、瞼が重たいなど

この時から、全身の強張り、寝つきの悪いさ、寝汗をかく

常に目の充血あり(夕方からキツクなる)

イライラや気温が暑くなると悪化する

仕事上(製造業)、かなり暑い中での作業が一日中続く(常に40℃の部屋で7~8時間)

首肩こりあり

頭痛は無し(側頭部の重たさあり)

 

その他

2013年に逆流性食道炎(治まったり、症状が出たりの繰り返し)

それにより、背中と腰の痛み

時々、腹部膨満感

 

初回処置

脊椎:胸椎上部右、胸椎下部左、腰椎右に歪み

脈:腎虚、肝脾心包実

舌:舌先紅、白苔、歯痕

六臓:肺、心包、肝、腎、大腸、胃

証:腎虚、肝実→心包へ影響(上焦熱)

治療:七星鍼法基本処置、合谷、太陽(後方へ向け水平刺)、歪みに従い刺鍼、生物力学療法

 

2診目

あまり変化なし

 

3診目

2診目の処置後、2~3日は良かったがまた元に戻ってきた。胸焼けあり

 

4診目から暫らく同じような感じで中々良くならない

途中から、晴明に寸-1にて鍼を追加。後頚部や目に豆腐湿布をするように指導

 

8診目から太衝と合谷を繋ぐ

これでだいぶ楽になるが、2週間もたない

 

これ以降、八風穴を追加

これからすこぶる良くなる。これ以降目も瞼もだいぶマシな状態が続くようになる

 

 

この方は、肝臓に負担がかかっているのが問診からも分かる

肝臓に熱を持っている状態

性格は生真面目で、優しく、おとなしい

その為、ストレス発散が苦手で自分一人でジッと我慢するタイプである

それだけでも、肝鬱熱状態になりやすい

これに加え、職場の高温での仕事がさらに体の中の熱を助長する

熱は上に昇る性質であるから、顔や頭に熱の症状が出やすい

肝は「目に開竅する」であるから、特に目の症状がキツク出ている

 

スクレオロジーでは白目の充血は「心包」と捉えている

これを七星論で考えれば、「肝→心包」となる

つまり、肝熱が心包へも影響を与えていると考えることができる

 

もっと早く上手に肝熱を処置できれば良かったのだが、私の技術不足である

まだまだ、修行が足りない・・・

その為、熱を取る処置として八風穴を代用したら、症状がずいぶんと良くなった

 

それ以降、経過はいい

首肩こり、胃の不快感、腰痛共に経過はいい

 

ここまで回復するのに、15回かかっている

もっと、技術を磨かなければと反省している

 

 

【浜屋鍼灸院】
TEL:079-459-7808
兵庫県加古川市野口町二屋108-3   詳しくはココ
営業時間 9:00~13:00  16:00~20:00 / 完全予約制
休診日 水曜日、土曜日午後、日曜日、祝祭日

浜屋鍼灸院のホームページはコチラ
      ↓↓↓

http://www.hamaya-shinkyu.jp/

 
 

テーマ:

いつもブログを読んで頂きありがとうございます。

兵庫県加古川市野口町の【浜屋鍼灸院】です。

 

母親の紹介で来院

1~2年前から長時間仕事をすると体がだるくなる

徐々に頚肩こりもきつくなっている

眼の疲れあり(スマホ長時間する)

ストレス→胃にくる

腹部膨満感あり(すぐに満腹になる)

寝つき悪い

生理:14歳からずっとダラダラと続く(長い時は2ヶ月)

    血塊毎回あり

    婦人科で卵巣の働きが弱いと言われている(ピルを服用:月経周期を整えるため)

おやつ:ケーキを好んで食べる

 

体細くいかにも体力がないような感じ

脈力の弱い

 

脊椎:胸椎上部右、その下が左、腰椎上部左 腰椎~仙骨右に歪み

脈:心包・脾・腎虚

六臓:心包・肝・腎・胃・脾

証:肝腎脾虚

初回処置:

刺激量が多くなりすぎないように、寸-1で対応

七星鍼法基本処置に血海穴を加える

ダン中に灸

歪みに従い背部兪穴

頸椎手技にて調整

 

2回目

初回治療後、気だるさと眠たさがでた

腰痛消失、頚肩も随分と楽

全体的にすこぶる調子が良くなったとのこと

処置:

前回同様

 

 

初回でかなり調子がよくなった

ただ、このような方は刺激量に気を付けなければならない

ここが鍼灸治療で難しいところの一つでもあるのだが、見た目だけでは分からない

体がゴツクても脈が弱々しかったり、逆に見た目は弱々しいのに脈は結構しっかり打っていたりする場合もある

脈だけでなく、筋肉や皮膚の色、張り、ツヤ、声の力強さ、舌の状態なども参考にする

もちろん、病み上がりや長期間の薬の服用、偏食具合、睡眠不足なども考慮する必要がある

 

しかし、いずれにしても食から正す必要がある

人は食べたものにより作られている

 

 

 

 

 

【浜屋鍼灸院】
TEL:079-459-7808
兵庫県加古川市野口町二屋108-3   詳しくはココ
営業時間 9:00~13:00  16:00~20:00 / 完全予約制
休診日 水曜日、土曜日午後、日曜日、祝祭日

浜屋鍼灸院のホームページはコチラ
      ↓↓↓

http://www.hamaya-shinkyu.jp/

 
 

テーマ:

いつもブログを読んで頂きありがとうございます。

兵庫県加古川市野口町の【浜屋鍼灸院】です。

 

以前から定期的に通院されている方が、2ヶ月前に階段を踏み外し左立方骨の剥離骨折をした

病院でギブスをしながらも、月に一回当院で体のケアをしていた

ギブスが外れ、歩行も痛くないが、正座をすると痛むしチャンと座れない状態になっていた

そこで、経筋治療として左陥谷と左第3、4指間穴に鍼をして、座ってもらうと「あぁ、いけますね。大丈夫です。痛くない痛くない」と言っていた

 

古典を勉強している方にはすぐに分かると思うが、「経筋治療は、栄穴か兪穴を使え」とある

陥谷穴は、兪穴である

 

あとは、いつも通り全身的な治療をして終えた

骨折治癒後は負傷部位周囲の腱や筋が硬直している

局所的に筋や腱を緩めてもいいが、経筋治療も使える

しかし、根本的には「肝臓」を整える必要がある

 

 

 

 

【浜屋鍼灸院】
TEL:079-459-7808
兵庫県加古川市野口町二屋108-3   詳しくはココ
営業時間 9:00~13:00  16:00~20:00 / 完全予約制
休診日 水曜日、土曜日午後、日曜日、祝祭日

浜屋鍼灸院のホームページはコチラ
      ↓↓↓

http://www.hamaya-shinkyu.jp/

 
 

テーマ:

いつもブログを読んで頂きありがとうございます。

兵庫県加古川市野口町の【浜屋鍼灸院】です。

 

49才 男性

 

8ヶ月振りに来院

元々、頸椎が悪く、頸椎5.6の骨棘があると診断され左手のシビレがある方

昨年、その治療をして経過よくなっていたが、3ヶ月くらいすると頚周辺が詰まってくるので2ヶ月に1回程度来院していた

この度、だいぶと間隔が開いていたのだが、かなり辛いと言ってきた

 

側頸部から顎付近が辛くなり、酷くなると唇が痺れるという

症状が酷くなると39°の熱が出る

病院で点滴を受けるとすぐに治まる

左上肢全体に痺れある(全指先まで痺れあり)

内科での血液検査は異常なし

長距離移動とお酒を飲みすぎると症状が悪化する

とりあえず、体がだるい

 

 

唇が痺れるという症状が出るのは怖い

なぜなら、脳梗塞などの危険があるから

脳の検査をしたが異常はないというので一先ず安心した

 

胸椎上部左、胸椎下部右、腰椎下部左歪み

脈:心包と腎虚

六蔵:左肺、心包、肝臓、胃、腎臓

証:肝腎虚

 

これを七星論で考えると、

 

①肝虚→心包→胸椎上部左歪み→神経圧迫・循環不全→左手の痺れ・とりあえず体がだるい

②肝腎虚→大腸→大腸の炎症→39°の発熱(高熱は陽明経の熱が多い)→側頸部・顎・唇の痺れ(大腸経絡)

 

考えたので、肝臓をメインとした七星鍼法をした

その他

頭七地

頸椎JAA

巨鍼療法(左膈兪~大杼と基本刺鍼)

 

伏臥位が終わり仰臥位になってもらうときに、「あ~、スッとしたわぁ。凄く楽です」という

顔の表情も明るくなあり、客観的に診ても楽になったのがすぐに分かった

治療が終わり座ってもらったら「あ~、楽です」という

 

これは明かに肝臓からの影響なので、お酒を控え、油物や砂糖を控えるように伝えた

六臓診で肝臓部を触れると肝臓が触れるくらいに腫れていた

よっぽど負担をかけていたのが分かる

 

さらに、食事量を減らし、ご飯とお味噌汁を中心として食べて、おかずはたくさん食べなくていいとも伝えた

勘違いしている人が多いのだが、お米を食べずにおかずだけ食べる人がいる

これは、「おかず食い」と言って肝臓に負担がかかる

 

帰り際には「養生します」といっていた

 

 

 

【浜屋鍼灸院】
TEL:079-459-7808
兵庫県加古川市野口町二屋108-3   詳しくはココ
営業時間 9:00~13:00  16:00~20:00 / 完全予約制
休診日 水曜日、土曜日午後、日曜日、祝祭日

浜屋鍼灸院のホームページはコチラ
      ↓↓↓

http://www.hamaya-shinkyu.jp/

 
 

テーマ:

いつもブログを読んで頂きありがとうございます。

兵庫県加古川市野口町の【浜屋鍼灸院】です。

 

71才 女性

 

ご主人から連絡があり、奥さんの膝の治療をお願いしたいとのこと

ご主人は職場の方から当院を勧められたらしい(職場の方は、当院の治療を受けて坐骨神経痛が治ったそうで、勧めたらしい。名前は分からないが)

奥さんは病院嫌いで中々病院に行かなくて困っているとのこと

元々膝の痛みはあったらしいが、ここ最近急にあるくのも痛くなり、「痛い痛い」とずっと言っているという

 

診れば、膝関節は変形しており右膝に熱感と腫脹あり

右ハムストリングの過緊張を呈しており、曲げることも伸ばすこともできない

歩くのも足を引きずって歩いている

 

初診:2018/8/28

脊椎の歪みから、腎臓がかなり傷んでいる

腰椎が「くの字」に曲がっている

これはかなりの間傷んでいたことが分かるし、回復までに時間がかかるだろうと思われた

初回の処置は、炎症を治める目的で「八風」

右膝内側から後ろの腱を狙い刺鍼

腎臓の活性化と腰椎の矯正の目的で巨鍼を右膈兪~大腸兪

その他は、七星鍼法の基本処置

 

2診目

右膝痛残存(少しだけマシ)、腫れ、熱感残存、歩行時痛きつい

この時から、巨鍼の基本刺鍼と右承山~殷門を追加

 

3診目

右膝痛凄く楽になってきた。歩くのもだいぶ楽とのこと

ペインスコア:10→4

ハムストリングの過緊張もだいぶ緩んでいる

熱感、腫脹共に良好

しかし、腰椎の歪みはまだまだキツイ

前回と同じく、巨鍼療法をした

 

 

まだ時間はかかると思うが、2回目の処置でだいぶ改善したのはやはり巨鍼の威力である

年齢もあるが、長期間放置していたせいもある。さらに、この方は体重オーバーである

糖尿病も10年患っている

少しでも体重を落とせばもっと楽になる

運動ができないのであれば、飲食をコントロールしていくしかない

 

 

 

 

【浜屋鍼灸院】
TEL:079-459-7808
兵庫県加古川市野口町二屋108-3   詳しくはココ
営業時間 9:00~13:00  16:00~20:00 / 完全予約制
休診日 水曜日、土曜日午後、日曜日、祝祭日

浜屋鍼灸院のホームページはコチラ
      ↓↓↓

http://www.hamaya-shinkyu.jp/

 
 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス