image

image

写真は教室の授業の献立です。

★家庭料理は家族に気持ちを伝える大切なもの。★
私は、皆さんに是非家で料理を作って欲しいと思っています。
昨日の続きになりますが、料理が好きで始めた料理教室も、始めた頃はどこかシェフや料理人の方と比べてコンプレックスがありました。ですので一生懸命に勉強をしました。でもある時に気付きました。家庭料理はシェフや料理人の方が作る料理とは違うのだと。
「家庭料理は家族に気持ちを伝える大切なもの」と。つまり、料理は目的ではなく、手段なのですね。プロの皆さんのようにはいかないけれど、温かい気持ちは家族に必ず伝わります。きっと家の中は変わって来ると思います。
私はそのお手伝いをしたいと思って、今年で38年間、料理教室を続けています。
今、教室では私と一緒に働いてくれる方を募集しています。

(この続きは、また明日のblogに書きますね。)

家庭料理を仕事にしようと思っている方はいらっしゃいませんか。
私は伝えて行きたいことがあります。伝えて行かなければいけないとも思っています。
是非、ご一緒にと言う方がいらっしゃいましたら、ご紹介ください。

★伝えて行かなければいけないことがあります。★