★今、教室では私と一緒に働いてくれる方を募集しています。★
私が中野坂上のマンションの一室で料理教室を開いて38年になります。まだ25歳の時ですね。
何も怖くはなかったです。ただただ一生懸命、近所にビラを配り、通りに看板を掲げて、生徒さんを集めたり、来る仕事は小さくても何でもやりました。
徳島の最南端の故郷から大阪に出て3年証券会社に勤めて、意を決して上京し岡松料理研究所の門戸を叩きました。大学で学んだ栄養を活かそうと、そして母の影響もあって料理は大好きでした。ですので、一生懸命料理を勉強し、色んな料理を作っては食べていたせいで、アッと言う間に100キロを超える体重になったのもこの時です。行動だけは早く、2年で料理教室も開きましたが、多分背が高くて太っていたので、新米の先生に見えず助かったかも知れませんね。
(この続きは、また明日のblogに書きますね。)
今、教室では私と一緒に働いてくれる方を募集しています。家庭料理を仕事にしようと思っている方はいらっしゃいませんか。今は何でも手に入る時代だからこそ、伝えて行きたいことがあります。伝えて行かなければいけないとも思っています。是非、そうした仕事を一緒にやってみたいと言う方がいらっしゃいましたら、ご紹介ください。
★伝えて行かなければいけないことがあります。★