2日目は帰りが12時30分の飛行機なので早送りのように過ごします

 

まずは一昨年も行きましたが雲海を見に摩周湖に向かいました

日の出がなんと朝の4時過ぎ。流石にその時間には行けないので、4時過ぎに起きて向かいました(宿から小一時間かかる)

 

摩周湖到着

5時前でしたがむちゃくちゃ寒い・・・

ウルトラダウンも着込んでたんですが鬼寒い

 

曇り空でした

 

段々とキリが

 

 

雲海と言うか霧の摩周湖って感じでした

 

10分程度しか滞在しませんでしたが気持ちよい空気を吸えてよかったです

 

宿に戻って温泉に浸かって体を温めて1時間ほど2度寝すると凄く気持ちよかったわ

 

さぁ朝飯を食おう

 

凄い品数・・・

揚げ物も釧路名物のザンギやタコの唐揚げに山菜を使った品も豊富

 

1回でオカズを2皿取ったのは初めて(このほかにもう1皿あります)

 

洋風な物も豊富

 

山菜やアマゴの天ぷらもありました

 

タラコやイカの塩辛などご飯のお供も豊富

 

刺身(サーモンもありましたが俺は生の鮭は嫌い)

 

 

いただきまーす

全部美味しい!何が美味しいとか分からんわ。カプレーゼのチーズも良いものだったし、山菜を使った料理は味付けも良かった。あんまり美味しいからもっと色々食べたかったけど、たくさん食えない自分を久しぶりに呪うわ。米はお替り無しでいったけどもう一回おかず関係を取って果物を食べて終了

 

バイキングなんですが、牛乳と飲むヨーグルトはどちらも一人1個なんですよ

腹パンでしたが折角なんで牛乳を頂きました

 

この牛乳がとんでもない代物

 

 

紙の蓋を開けると表面に膜が・・・

 

 

これぐらい倒しても漏れないレベルの乳脂肪

この牛乳がめちゃクソ美味い!濃いってより凄く爽やかな風味でこんな乳脂肪分なのにあっさりなんだよね。草しか食べてない牛の牛乳で、殺菌も普通は120度の高温殺菌なんだけど、80度ぐらいの低温殺菌なので風味が壊れてないんでしょうね。こんな爽やかで風味の良い牛乳は初めて飲んだ

 

この宿はご飯に関してなんも知らずに来たのですが素晴らしかった

特に朝が素晴らしい!旬の物・地域の物・品質全てが良かったです

他には朝から餅つきをやってて、お雑煮・ぜんざいの振る舞いに、きなこ餅なども食べられて、お土産と言うか持ち帰りにあんこ餅も用意されてました(嫁がもって帰ってた)

 

チェックアウトして、お土産を買うために和商市場に向かう

 

道中で鹿が横断

 

 

和商市場

修学旅行生が朝からいましたけど、ここで何を買うんだ(土産に乾物?)

 

めっちゃ安いんですが産地を書かないのは輸入物かな?

 

 

今回、私の欲しかったのは定置網で捕れたときしらず

この時期にしか取れない鮭でサーモンみたいなもんなんですが、きちんとした物を食った事が無かったので買ってみたかった

 

切り身で売ってましたんで切り身を購入

値段の差はデカいほど脂が乗ってるんで個体の大きさ。切り身の一番高いのを買って帰りました

 

白樺の樹液100%の飲み物

テレビで見て、飲んでみたかったんだよね

味は水なんだけど他に形容が出来ないわ。木を齧ってもこの味では無いと思う

 

この他にはタラコ・ホッケ・すじこなどをココで買って、前にある違う市場で夕張メロンを買いました。これは違う日で書くけどメチャクチャ美味くて、夕張メロンのハウス物は黙って買えって言うぐらい美味いです

 

朝を限界まで食べましたんで、お昼を食う余裕もなく空港へ

 

そういえば宿にフクロウが来るかもってので待ってたけど来なかった・・・

リスも来なかった・・・

 

一泊二日で忙しい旅行でしたが、ストレス発散には十分なりました

美味しい物食べて、良い温泉に入って、新緑の北海道を走って、朝の清々しい空気を吸って

これが数万で達成できる時代に生まれてて良かった

 

又来るで道東。今度はフェネトレさんに行ってディナーを食べるための旅行にしたい

 

 


人気ブログランキング

両方押して

にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
にほんブログ村

 

書かない日でも巡回してください(懇願)

 

湯宿 だいいち旅館 / 中標津町その他)
昼総合点★★★★ 4.5