サッカー日本代表!VSベネズエラ戦解説🇯🇵🇻🇪⚽️

フレンドリーマッチにありがちなゆる〜い展開になったらイヤだなとも思っていたら。
結構早くに来日して準備しているという!なんか気合い入ってるし期待できますね👍

・・・と思ったけどまさかの惨劇が😓

今回は国内組中心のメンバー構成の日本🇯🇵

立ち上がり鈴木武蔵選手、浅野選手を中心に裏を狙っていくが、中盤での安易なボールロストが目立つ日本!しかも危険なエリア。

1失点目もボールロストがキッカケとなってしまった。

そしてパーソナルトレーナー目線で見ると全体的に日本のフットワークが悪く相手の仕掛けに対する準備が遅れる。
GKの川島選手もステップ、タイミングが良くなかったよね。

対するベネズエラの一歩目の反応の速さが際立ち、球際で勝てない場面が続く。

上半身の動きと躍動感の差が歴然でスプリントの場面でも走りのスキルはベネズエラの方が上だったね。

気になるのは日本の中盤とトップの間にポッカリとスペースが空きここを経由してリズムを作られていく。
後半山口蛍選手が入るまで完全にやられっぱなしでしたねこのエリアは。
 
失点はほとんどが危険なゾーンのボールロストだったから前半の早いうちに手を打って修正出来ていたらと悔やまれます。

ディフェンスの場面では完全に相手を見失い相手選手をフリーにしてしまう場面が多い反面、オフェンス時にクロスを上げる場面で攻撃の枚数が少ない。
この辺の連携の悪さは今回気になっちゃいました。

ただ、

・後半古橋選手が入りリズムが良くなった事
・個人の力で打開してチャンスを作る場面が何度かあった
・諦めず1点返した事

まあ1-4で完敗でしたので悪い所に目がいっちゃうけど見せ場が0ではなかったし。

森保監督の批判も結構聞くけど、今まで批判されてこなかった代表の監督なんて見たことないからさ😅
次に期待しましょ。

ただ戦術的には上手く噛み合わなかったよね。今回両チームの違いをひとことで言うと「意図」!

プレーのひとつひとつに意図はあったか。
自分の意図があって決断したか、それともさせられたか。

例えば中島選手のドリブルひとつとっても仕掛けたというよりそれしか選択肢がなかった様な場面がたくさんあって。

橋本選手も相手に支配される中でパスしかないという選択肢の中で危険な位置でのボールロストが多かった。

ここら辺は上手くゲームをコントロールされちゃったなという印象がありますね。

あとは平均身長がそんなに変わらなかった割にフィジカルやアジリティの差が歴然だったのはトレーナー目線でちょっと悲しかったかな。

ただ、次は修正していい試合観せてもらいたいよね👍

みなさんはどういった感想をお持ちでしょうか?🤗

本当に使える「体幹」を手に入れよう✨
浜松体幹パーソナルトレーニング&ストレッチde整体!の詳細、お申込みは→こちらから

Instagramは→こちら
Twitterは→こちら