ダイエットしたいのに食欲が暴走してしまう・・・😭〜ストレス解消を2つに分けて考える〜

ダイエットやボディメイクを考えるためにはストレスを上手くマネジメントしていく必要があります。
ストレスとの付き合い方が悪いとダイエットの失敗だけでなく心理的も大きな負担を抱えながら生活を送ることになりますので😓

私自身も運動やスポーツやる時にカロリー消費や体重にはほとんど関心がなく、むしろストレス解消とストレス耐性を体に作る効果の方が大きいと思っていているくらいです。

ストレス解消については私は大雑把に2つに分けて考えます。

①ドーパミンを出して戦う

多幸感を感じるホルモンと言われるドーパミンに関してです。意欲やファイトが湧いてくるホルモンですので大きな刺激を感じます。
 
②セロトニンが出やすい状態にして体を守る

幸せホルモンとも言われるセロトニンに関してです。ストレスを感じにくくしたり、体の影響を抑えたりというのが大枠の目的だと思ってください。

ダイエットやボディメイクが上手く、それし継続的に続いている方は例外なく2つのバランスがとても良いです。

2つの特性を知ってメリット、デメリットをしっかり理解出来ればストレスマネジメントもよりスムーズに実行出来ます。

今回は①を中心に書いてみようと思います🤗

美味しいものを食べる、たくさん食べる、思いっきり遊ぶ、趣味で発散する、強い負荷のトレーニングが出来た!
などなどこんな刺激がストレスを忘れさせてくれます。

ただ、人間「刺激」というのはすぐ物足りなさを感じてしまいより強い刺激が必要となってしまい中毒性もあります。

なのでドカ食い、偏食、オーバーワークのトレーニングなどのネガティブな部分に繋がる危険性もあるので要注意でもあります。
ここのストレスマネジメントを失敗するとダイエットで言うとリバウンドの確率が上がります。

しかし即効性はありますし、短期的に集中する効果は高いので上手く利用すればダイエットにも効果的です。

ただ長期的、継続的に考えた場合②のストレス解消の手段を知っていないとストレスでの身体のダメージが蓄積してダイエット疲れなどにも繋がっていきます。

筋肉量やカロリー。
大事なのはここだけではありません👍

肩甲骨はがし浜松体幹ストレッチde整体・体軸パーソナルトレーニングの詳細、お申込みは

→こちらから


Instagram→こちら


Twitter→こちら


YouTube→こちら