まず決心した理由は、

 

●15年にも渡るアイプチとアイテープによる
瞼のたるみの悪化(遅かれ早かれ手術は必要になる)

 

●アイテープとつけまつげをしないと
二重にならない化粧をずっと続ける

途方の無さから脱けだしたい

 

●旅行先やプール、温泉などでの顔のギャップが
人よりも激しすぎることに嫌気がさしてきた。可愛い水着も決まらない。

 

 

 

 

人生一大決心。

 

 

 

痛いのも苦手で勇気も必要だったけど、

何より怖かったのは母のこと。

 

 

幼い頃から整形やピアスを断じて許さない母。

当初はわざわざ母を悲しませるくらいなら

隠し通そうかと思った。

けど私と母の関係ならそれじゃダメだと思って

泣いて謝りながら決意報告した。

 

 

結果、一時は絶縁されかけたけど、

今は何とか許して・・・はくれてないかもやけど
見過ごしてまた仲良くしてくれています。

 

ごめんね、ありがとうマンマ。

 

 

 

でもほんま

やってよかった

です!!

 

 

 

 

さておき早速

術前~術後レポを!!!

 

(かなり長いから、

早く画像見たい方は飛ばしてね)

 

 

 

 

施術してくださったのは

うちのBarがある京橋の

 

「恵聖会クリニック」

(他所にも医院展開アリ)

 

 

 

色々大手のサイトを見比べて悩む中・・・

 

数年前ホクロを取ってもらったココを

ふと思い出して、HPを見てみたら

 

お安い上に、なんていうかこう

他の大手のところみたいに

商売的にギラギラしてなくて決めた。

(勝手なイメージだけどね、ごめん)

 

 

 

埋没1点留めなんと9400円

 

2点留めでも30000円(1年保証)

 

 

わたしゃ瞼が薄くて線もついてる、

後は食い込んでくれるだけ・・・

と思っていたので、

最初は「1点留めでいけるかな?」と思ってた。

 

ダメだったら抜糸すればいいし、

やはり私自身、傷は最小限にしたかった。

 

 

しかしこちらでの1点留めは基本的に

元々二重の人の補助用だとか

なんだとかで・・・(曖昧ゴメン)

私がやるとしたら

今クセがついてるラインとかけ離れて

かなり幅が狭くなってしまうと言われ、

 

 

それじゃあ、と

2点留めにすることにっ!

 

 

 

ちなみに他にこれもどうですかとか
他のオプションや商品などを勧められることは

一切なくてよかったー!

 

 

ただサイトで見た

「ナノニードル」っていう

通常より痛くない細い麻酔針を

300円で付けられるねんけど、

それも勧めてくれなかったので

慌ててこっちから希望を伝えたw

 

 

洗顔とメイクは翌日から、

今日はシャワーもNG

などなど諸注意を聞きつつ

 

 

カウンセリングは終了。

 

先に支払いを済ませ、

 

洗顔を促され、

 

ついに施術室へ。

 

 

 

声が可愛い天然系の

ウフフ~な先生がご入場。

(名前分からんゴメン)

 

 

ちなみに私が行った時はやけど、

見かけたスタッフと先生は全員

女性でみんな若くて綺麗だった。

 

 

もう一度入念に

「このラインでいいですか?」

鏡持たせて謎器具で食い込ませてくれるが

0.3mmでも重要すぎるのでテンパってまう。

 

 

(以下、その時の私の脳内)

てかこんなにグイっと押し込んでるみたいに

クッキリなるのか?ほんまに?うそやろ?

いや、ほんま?え?どうなの?

これだと化粧したら狭すぎるか?

いやでも広すぎて整形丸出しの眼は一番嫌だ!

 

 

私「元々ついてるラインのところで・・・」

先生「ん~何本か線ありますからね~~」

私「あ、じゃあ一番上くらいのラインで・・・」

先生「このくらい?」

私「(微妙な差すぎて分からん)あ、はい」

 

 

ええいもうままよ!!!

 

じゃあしるしつけますね~とマーキングされ

ついに手術が始まる。

 

 

 

麻酔は2回。

点眼麻酔と、

瞼の裏の注射だ。

 

 

この瞼の裏の注射が

痛い。

地味に結構痛い。

 

 

 

何段階かに分けて押し込まれてゆく。

 

つい「ウグググッ・・・」と

声が出てしまったくらいである。

時は5秒くらいだが心せよ。

 

繰り返すが前述のナノニードルでこの痛さらしい。

 

 

 

…後はもう、

痛みを感じない世界が10分前後。

(ほんまごめん計れなかった、体感。)

 

 

ただ瞼をやたら引っ張られて

糸で縫われているってことは

何となく解ってしまうため、

 

気を逸らすために指をテロテロ動かしたり

この後の食事をどうするかなど

必死で考えに集中した。

 

 

 

そして術中に気をつけなきゃいけない事

 

それは「眼に力を入れないこと」である。

 

 

完成のラインが変わってしまったり、

術後のダウンタイム(腫れ、内出血、痛み)

に影響が出るらしいので、

みんなも死んだふりを頑張ろう。

 

 

 

「いい具合に力抜けてますよぉ~ピンク音符

ってアキラは褒められたぞ!

 

 

 

抗生物質と痛み止め(1日分)と

点眼薬は使い切るまでずっとね、と貰って退院。

 

 

医院は混んでたけど

診察も施術も皆さん流れは早くて

待ち時間は合計20分程度だったかな。

 

 

 ☑終わって1時間以内・・・

 

呆けた気持ちで、達成感と違和感。

眼が突っ張ってんな~食い込んでるな~

右目にゴロゴロ異物感すごいな大丈夫かコレ

(翌日には消えてた)

  

☑そこから麻酔が切れて・・・

 

やばい、燃えてる、ジンジンヒリヒリ、

瞼が焼かれてる、どんどん腫れてきた怖い

ネットで得た知識でダウンタイムを乗り越えるぞ!

冷えピタをデコに貼って!アイスノンで高枕にして!

眼の筋肉は極力使わず!早く寝る!

 

 

そして翌日。

そんな先人達の知恵や、

私の瞼が薄いのも助かってか、

寝起きの痛みをビビってたけど

 

思いの外大丈夫でした!!!!!

 

 

 

ただ腫れとグロい傷痕は

やっぱ少しでも触れると痛いし怖いので

翌日洗顔OK、と言われたものの

除菌系拭き取り化粧水をコットンに含んで

おもっくそ優しく触れるか触れないかで

3日目までしのぎました。

 

 

 

以上!!

施術~術後レポでした!!

 

さあ、お待ちかね

比較写真の登場だ!!

 

 

 

あまり面白い変化がなかったので
開眼時の経過写真はここまでとした。
 
 

 

目を閉じた時!(傷痕)

 

 

 

こちらは回復が分かりやすいでしょ!

 

 

 

今8日目なんやけど、

左目はもう傷痕も腫れもほぼない

 

が、右眼はなぜかまつ毛の根元まで

内出血があるし腫れもまだある。

 

 

力入れちゃったのかなあ・・・?

うーん、まあそのうち治るからいいや。

 

 

 

そうそう、

あと二重整形 してよかったことは…
睫毛の毛根が露出したこと!!


どんだけ開けても下がらない笑い泣き

睫毛の上の瞼が

眼を開けると覆いかぶさってくる
軽度の逆睫毛だったんです私。

眼をぱっちり開くほど
睫毛が下を向いて眼に入っていた。


つけましてる時は
瞼を支えてガードしてくれてるから
ならなかったんだけど。


アイラインが少しでも反映される感動を覚えています。

前だと数mm塗ってやっと分かるかってぐらいだったもん・・・
 

 

 

そんなわけで

1週間経っての

ビフォーアフター

見てみよう!

 

 
最終的には1ヶ月で完成の形に落ち着くそうな。
正直左目はもうこれ以上
幅狭くなってほしくはないかな…
 
 
いかがでしたか?
整形は今や5人に1人やってるくらい
(あくまで私のツイッター調べ)
どんどん身近なものになってきてるのは
みんな随所で感じてるはず。
 
その中でもやっぱり葛藤や抵抗あるよな。
私もそうだったからこそ、この記事も
誰かの「きっかけ」や「参考」になれれば嬉しい。
 
 
 
最後に。
SNOWフィルター
くっそ盛れすぎて楽しい
いくらSNOW様でも二重には出来なかった。
これからしばらくUPしまくるだろう
(ツイッターかインスタに)