職場への道に植えてある街路樹。

冬のこの時期は葉を落としているので、てっぺんまで見通せます。

 

ある時、そこに幾重にも重なる電線があることに気がつきました。

最初は思うように枝を伸ばせず、可哀想という気持ちが強かった。

 

でも、今日はその様子を目にしながら、意識体である母なる地球が私たちに許可してくれた体験の数々に想いを馳せ、木々でさえもその一部であることを感じました。

 

そしてまた、私自身がその視点を通して、仕事を通して見失っていた「愛」を取り戻しつつあることを受け止めています。

 

 

 

 

#スピリチュアル #地球 #スターシード