2017年頃からスピリチュアルの情報を受け取り始め、翌年から覚醒への道を意識するようになりました。

その霊的な段階にあっても、自分認めることは私のなかなか外せない課題でした。

 

思考では、人生のなかで繰り返し霊的な経験もして、サードアイで視ることもしていたと気づいていたのに、昨年末までそれを本当の意味では受け入れられていなかったのです。

 

 

 

 

この2〜3日の間に、フレームワーク(作図・図解)しながら、ずっと仕事で生み出してきたフレームワークでさえも、インスピレーションによって創造していたことに気づき、それを深く受け入れることができるようになりました。

 

こうした気づきの一つ一つを重ねることで、ようやく自分の霊的な能力も自信として受け入れられるようになったのです。

 

この覚醒への段階でした一見ネガティブと思える経験さえも、これからのミッションに必要な体験だということへの気づきもありました。

 

2020年に入り、まだ僅かしか経っていないのに立て続けに深い気づきを得る機会があり、自分のなかで何かが大きく動き出しているのを感じています✨