先日、お伊勢さんにお参りしてきました。

どうも瞑想をしていても心臓が硬い、、
と感じていたところ

昨年末になって、
10年ほど前の願掛けが思い当たりました。

お参りすると決めると
天照大御神(ニギハヤヒ)と夫婦神と言われる瀬織津姫様に
解除してもらうイメージが浮かんできました。

私が掛けた願は女性性に関するものだったのです。




当日は下調べもせず、よくわからないまま
外宮、内宮の順に参拝。

内宮の正宮で心を込めて御礼と願掛けの解除、
地球と多くの生命体のアセンションのサポートを
お願いしました。


そのあと、、
裏に位置する別宮荒祭宮の
エネルギーの強さに驚かされました。

階段下まで手のビリビリ痺れる感覚が続いてビックリしていたら
どうやらこちらが「縄文意識」「情熱的な革命家」とも
言われる瀬織津姫が祀られている社だったようです。

それでも、ちゃんと願掛けの解除をしていただけたことが感じ取れました。
体感もありましたが、そのあと心臓がずいぶん軽くなったのです。


最後の宇治橋宇治橋を渡るまえに
ご縁のある大山祇大神様にご挨拶をして
今回の参拝を終えました。