恋を『している』ときのアロマの精油の選択方法 | スピリチュアルリーディングと占星術アロマテラピー®とフラワーエッセンス(カウリ・ホリスティック・ヒーリング)
July 05, 2009

恋を『している』ときのアロマの精油の選択方法

テーマ:恋愛・結婚生活サポートの占星術アロマ

一昨日の『恋をしたい』ときのアロマの精油の選択方法に続いて、

今日は実際に好きになった相手がいる場合の、

恋を『している』ときのアロマの精油の選択方法です。


さて、今回は、あなたの好きになった彼の星からも「精油」をピックアップしてみましょう。

まずはシンプルに、誰にでも簡単にできる方法を紹介します。

たとえば、あなたのあなたの彼が下のような星を持っていたとしましょう。


太陽  山羊座

月   牡牛座

金星  山羊座


前回の記事で書いたことを前提に話しを進めますと、

男性の理想の恋人像は、金星をみるとわかります。

このケースでは「山羊座」ですね。  

生き方そのものを示す、太陽とも同じサインです。


まだおつき合いが始まったばかり、ということであれば今が一番楽しい時期。

金星はその人の喜び、楽しさをあらわす星でもありますので、

まずは彼があなたと会ったときに、ウキウキと楽しくなるよう、

彼の金星の香りをピックアップ。

そのままでもいいですし、

あなた自身のブレンドにプラスしてもいいのです。

この山羊座の香りをあなたがまとうことで、

彼の無意識に「香り」でアプローチすることができるのです。


やがて、おつき合いが進んだならば、少し香りを変えていきます。

それについてはまた別の機会に。



さて、これまでにも占星術アロマで精油のセレクトについて触れていますが、

少し、目を向けていただきたいのは、セレクトした精油同士の相性という部分です。

星がこの精油を示しているから Aという精油とBという精油をブレンドする。

というのでは、それもなんだか、「教科書通りのブレンド」になってしまうような気がします。

「香り」を扱う以上はそこにもやっぱり「心地よさ」があるほうがいいのではないかなー、と思うのです。

それは、比率であったり、時には他の精油を入れることで「香りのミラクル」が起きてきます。


濱 美奈子 カウリ・ホリスティック・ヒーリングさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス