30cmサイズの特大の「口金」が誕生!いろいろな「工夫」と「こだわり」があるハマラボオリジナル。 | 【がま口の作り方】ハンドメイド作家による口金と型紙レシピ

【がま口の作り方】ハンドメイド作家による口金と型紙レシピ

毎日10個以上のがま口アイテムを制作している
ハンドメイド作家による「がま口の作り方」


テーマ:

こんばんは。

ハマラボセカンドの「ノリ」でございます!

 

本日と明日にてご紹介するアイテムは待望の「新作がま口バッグ」です!

いろんなところに「こだわり」がある自信作になります☆

 

どうぞお楽しみ頂ければ!!

 

 

まず、「口金」からオリジナルで生産しております。

 

<特大>30cm口金/角型/+(プラス)

 

横幅はなんと「30cm」!
当ショップで現在扱っている口金の中で一番の大きさです☆

 

横長になっているのは、「横長のがま口トートバッグ」を作りたかったからです。

30cmの横長でたくさん収納できるし、縦サイズも13cmと長い(足長)ので大きく開き中身を見渡すことができます☆

 

横に長くて大きく開く口金。

 

手芸メーカーさんや、工場での既存品にはないタイプ!

なのでハマラボ自身で設計して金型から作りました☆

 

 

つまみの「玉」は大き過ぎず、小さ過ぎないタイプを採用しました!

 

 ハマラボ基準で言うところの「大玉」よりも小さくて、「アメ玉」よりも大きいという、「ミドルサイズ」です☆

 

30cmというフレームを考えると「大玉」が良いのかなと思うところですが、大玉にするとその分の「重さ」が加わり口金全体でかなり重くなってしまいます。

 

そして「横長のがま口トートバッグ」はスタイリッシュに持ち歩くことを想定し、男性にも使って頂きたいので、少し控えめな「ミドルサイズ玉」がベストだと判断しました!

 

「可愛らしさ」
「スタイリッシュさ」
「カジュアルさ」
「開閉時の指のフィット感(開閉のしやすさ)」
「男性も使えるシンプルさ」


この5つの要素を兼ね備えているナイスミドルな「つまみ玉」です(^O^)/

 

 

そしてそして、やっぱり「ハマラボらしさ」を楽しんで頂きたいので、少し+(プラス)しました!!
なので口金の名前に「+(プラス)」が付いているのです。


ほんのちょっとの変化なのですが、サイドに「カン」を付けました!!
チャームなどを付けて楽しむことができます♪


バッグサイズの口金で「サイド」にカンが付いているのはハマラボ特有の仕様です☆

 

 

色は、

おなじみの定番アンティークゴールド!!

 

 

そして

 

ガンメタリックです☆

 

研磨により金属光沢のある色です。


光の加減や見る方向によって、「シルバー」にも「ブラック」にも見える不思議な色です。


メンズ向けにもオススメのカラーです!

 

 

以上の2色展開にてスタート(^O^)/

 

 

設計から「こだわり」を持って作り上げた「ハマラボオリジナル」のバッグ用口金です☆

 

 

そして、この口金を使って作る「がま口バッグ」とは??

 

 

それはまた明日のブログにてご説明いたします!

 

では。

 

がま口の口金&型紙の専門店「ハマラボ」の店長yumicoさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります