休んでもつらい、休んだほうが苦しいんだって。 | 【不登校相談・星読み】元不登校ママの本当の自分を生きるブログ♡

【不登校相談・星読み】元不登校ママの本当の自分を生きるブログ♡

本当の自分を生きていますか?それを教えてくれたのは息子の不登校でした。

こんにちは。Rieです。

 

★はじめましての方はこちら(自己紹介)をどうぞ★

★お問合せ・コンタクトはこちら★

 

ふと思い出したことがあったので、書きますね。

 

 

もしかしたら、このブログを読んでくださるどなたかの参考になるかもしれないので・・・

 

 

長男が不登校になってしばらくして。

 

 

こんなことを言っていました。

 

 

学校への戻り方がわからないって。

 

 

つらくて苦しくて学校を休んだはずだったのに

 

 

休んでいるほうが苦しいって。

 

 

ラクになると思って休んだのに、って。

 

 

家にいることは少しもラクじゃない。

 

 

苦しいって。

 

 

こんなことなら学校に行き続ければよかったって。

 

 

 

長男からそれを聞いたころには、

 

 

私もずいぶんと冷静になっていたから

 

 

長男のつらさや苦しさがどれだけのものかよくわかった。

 

 

そのつらさは、自分自身が引き受けるしかなくて。

 

 

それをまだ小さい小学生の長男に背負わせるのが私はつらかった。

 

 

けれど、

 

 

代わりに引き受けることなんてできないんですよね。

 

 

どんなに苦しくても見守るしかないんです。

 

 

ここに。

 

 

不登校が甘えや逃げなんかじゃないという証拠があります。

 

 

本当に一人ひとり葛藤をしている。

 

 

わかっているけれど、どうしようもできない、身動きの取れない現実に

 

 

どれだけ怖い思いをしているか。

 

 

親も苦しい。

 

 

けれど、

 

 

少しだけ人生を長く生きている私たちは

 

 

彼らを包む大きさを身に着けたいと思うのです。

 

 

 

 

 


♡♡♡

 

クローバーFacebookクローバー

 

ピンクハートRieが実行委員を務めるママフェスいわてのブログピンクハート