最終回は表現について。

これまで座学だったけど3回目はworkshop。

 

 

でも写真の撮り方ではないし、スタイリングの講座でもないのです。

 

 

例えば自宅の教室で、身近な人に来て欲しいのに、グルメ雑誌に掲載されているような写真がバン!と載っていると釣り合いが取れません。

 

私は写真とスタイリングが技術的に上手な必要はないと思っています。

誰に、何を、伝えたいのか、がはっきりしていて撮った写真の方が、惚れ惚れするようなスタイリングの効いた写真よりずっと優れていると思います。

パンのある日常なのか、自分自身のことなのか、教室の雰囲気なのか、レシピ用の写真だったらパンのそのものの情報がしっかりはいっているのか。

そうやって考えていくと、1個のパンでも、伝えたいことによって撮り方が変わるんじゃないかな。
1個のパンをグラマラスに撮ることより、自分が何を一番に人に伝えたいのかがぱっとわかるように・・

全3回を通して、結局同じことを言っているかもしれません。
それが少しでも伝わっているといいな♪と思います♪

最終回の可愛い自宅教室の作り方の様子はこちら♪
8月スタートクラスもやることにしました。(暑い中・・希望の方のあれこれやっていたら、日程調整がそこになって、すみません(;^ω^))