先週も今週も・・横浜おうちパン教室の通常レッスンは、まだまだ丸くま食パンとシュガーバター中なのです!

合間にはまくまパンのライセンスコースレッスンがあったり、外部レッスンの打ち合わせがあったり、雑誌の撮影があったりと(お手伝い頂いた皆様ありがとうございます♪)、一日48時間欲しいくらいバタバタしていますが、やっぱりクマパンは可愛くてレッスンが待ち遠しいです!

癒されますし、可愛いクマに会いたいのです♪

クマのお顔をぱかっと開けるとサンドイッチが登場~。
こんなサンドイッチが出てくるカフェがあったらな~~ドキドキ
私の妄想が詰まってます。


 

経営は無理でも、最近1DAYくまカフェならやってみたいです♪
でも募集してやるというより、友達とでもいいかも。
お食事飲み物、テーブルコーデひたすらくまくまくま・・(笑)

まあ、今のレッスンもくまくまテーブルなので、別にわざわざやらなくても元々そうかも(笑)


 

 

丸くま食パン(世界初。自称ですが笑い泣き)は12センチの型。

シュガーバターは15センチの型。

同じ生地でも違うパン。
パンって面白いですね~。

 

 

型に入れるパンは、発酵の目安を感じやすいのと、型通りに焼きあがるので、形を作る時に、若干「ああああ・・ガーン」となってしまっても、それなりに見えるのがいいですね♪

もちろん、「ああああ・・ガーン」とならないように教えなくてはいけないのですが、皆さんご存知(?)のように、あまり教えるのは好きではないので、ふわっとした感じで進んで頂きます~。

まずは細かいことよりも、作っていて楽しい気持ち優先で。
 

 

 

丸くま食パンは、ぎゅぎゅぎゅ~~っと生地を詰めて焼いているので、くり抜きやすくなっています。
くりぬいて、中身をフレンチトースト液に浸して、厚焼きオレンジフレンチトーストにアレンジ。

外側のフレンチトースト液に浸っていない部分は、カリカリで、中身はふわっと。
食感の違いが楽しいアレンジです。
 

 

 

シュガーバターは香ばしいバターの香りが食欲をそそります。
 

 

同じ生地なのに、アレンジで変化が楽しめるレッスン。
丸くま食パンのパンシュープリーズがメインなので、ティーフーズっぽいイメージでテーブルを揃えました。

 

 

ちなみに、と~~ってもシンプルな材料で作れるパンなので、計量が楽で助かります。

記憶で作れるパンです♪

 

 

 

朝、準備終わるとほっとします。
すっきりきっちり。

道具はまっすぐ並べてが目標。

ここまで至るのに、皆さんのいらっしゃる1分前までバタバタしていて、入室OKの時間になるとなんとかなっている状態です。毎回(笑)

最近、バタバタ過ぎて、朝からアシスタントさんに来て欲しいです・・・!

 

 

 

誰のくまが可愛いとか、

誰のはねずみっぽいとか、

あれ、私のは犬っぽくなったとか・・・


焼きあがりの我がクマを批評するのも楽しい時間。

 

 

今回はいつもにもまして簡単ラッピングですが、ダブルくまが可愛い~と好評で嬉しいです。
くま席札の裏に、お越しの日付とお一人お一人のお名前が入っていますニコニコ

 

 

教室を始めた7年前。

あれ~~10月中ごろってこんなに暑かったでしょうか・・・(;^ω^)


正直、毎日暑くて、パンの発酵にドキドキ。

水温の調整にドキドキ。
でも、難しく考えすぎず、自分が暑く感じたらパンも暑い。


自分が心地よければパンにもちょうどいい。


お布団を夜掛けて寝るようになって少し肌寒くなったらパンも寒い。
そろそろ温かくしてあげたらいい。

 

 

厳密に考えることもできるけど、そんな風に自分の着ているもの、自分の感じる心地よさと合わせて考えてあげるのでおうちのパンは十分だと思っています。

パンを上手に作ることはもちろん大事ですが、初めまして同士でも楽しく会話したり、今日のこの時間をパン教室に使ってよかったなって気持ちになってもらいたい。


そんな風に本当に思っているので、少しでもそれが伝わる教室ができていればいいな、とこうして振り替えるたびに思います。


最近、外のお仕事やライセンスコースなどもやっていますが、やっぱりこうした通常のレッスンあっての横浜おうちパン教室だと思っています。
よし!ライセンスのために何か考えるぞ~なんて思っても全然浮かびません(笑)
これまでやってきたり、これからやろうと思うパン教室があって、どうしたら楽しい教室になるかな~
妄想クマカフェみたいのが頭にあるから、そこから色々なパンやテーブルが生まれてくるのだと思います。


自宅教室の先生の目指すところやゴールって何かな~と思うと、もしかしたら自宅を飛び出して雑誌やメディアに取り上げられること、自宅で自分で企画するのではなく、外から何か依頼を頂く仕事をするようになることを思い浮かべがちかもしれません。
その方がなんだか大きな仕事をこなしているみたいですしゴール設定としてかっこ良さそうです。

でも、私はそうは思いません。
(私が最近はまった本 「僕はそうは思いません」ってフレーズ多いので真似してみました(笑))

例えば野菜専門誌に取り上げられてなくても私の行く八百屋さんの目利きはやっぱりいいし、珈琲専門誌に取り上げられてなくても、お気に入りの自家焙煎の店の珈琲はやっぱりいい。

自宅教室の先生も、自宅でやっているから小さな仕事、ではなく、日々いい教室をやることが大きなゴールであり、やりがいのあるものだと思って、向き合っていきたいと思っています。

そして、小さな教室ですが、そう考えて教室を運営している私に会いたいと思ってくださる方にこそ、私もお会いしたいです。

先週今週と、会いに来てくださり、ありがとうございますドキドキ

 

***********************************
横浜おうちパン教室についてくわしくはホームページをご覧くださいね。