横浜おうちパン教室では、わたくし、はまくまと一緒に働いてくださる方を募集しております♪

年明けからホームページにアシスタント募集に関するご案内ページを公開予定ですがブログで先行で募集させて頂きます。

(この記事の最後に問い合わせフォームへのリンクがございます)

 

 

毎日とか月に何度という規定はなく、アシスタント登録していただき、ご案内した日程でお越しになれる時だけ手を挙げて頂く気軽な形です。

柔軟にたくさんの日程来ていただけたら嬉しいですが、月に1度でもたまにでも大丈夫です。

 

募集人数は上限ございません。

 

時間は、2時間くらいの時もあれば1日通しての時もあります。

 

パンやお料理の経験は全く問いません。

パンが好き、作ることが好き、クマや可愛いものが好き(笑)

食を通して自分がまず楽しんで幸せになり、食に関わることでその先の誰かの幸せに関わりたい方。

そういう方ならどなたでも歓迎です。

成人女性であれば、年齢も何歳でも!

すでにご自分がパン講師、各種教室なさっている方が合間の時間に来たい!というのでも。

 

お仕事ですので些少ですがアシスタント料をお出しいたします。

 

主にどんな内容なのか、また、どうしてこの募集に至ったかの想いも合わせて書かせて頂きたいので、長い記事になりますがご興味ある方はどうぞお読みくださいませ。

 

 

お手伝いいただく予定の内容。

 

通常の横浜おうちパン教室の準備や片付け。

もちろんこれが一番多いです!

 

 

私の教室は、全く経験のない所から初めてすぐに予約の取れない教室、と言われるようになりました。

7年目に入った今も、当初と同じ勢いでキャンセル待ちを頂いております。

 

経験はない私でしたが、「こういう教室をやりたい」という強い思いとはっきりしたイメージがありました。

そのイメージを分かち合える方。

今後の自分の道筋に、私の教室に関わることがプラスになると感じられる方。

 

どうぞいらしてくださいね。

 

 

 

外でイベントをする際の準備の補助。

当日の写真撮りや準備片付け。

裏方作業ですが、イベントの裏側を垣間見られて楽しいと思います♪

 

 

私自身は、びっくりするくらい、細々準備するタイプなので・・・(笑)

昔、勤めていた会社では、準備不足の後輩を泣かしてしまったことがびっくり

と、脅かしてしまうと誰もいらして下さらないかもえーんですが、私がそういうタイプなので、違うタイプの方がいらっしゃると互いに成長できるかも。なんて・・。

 

 

 

カフェでのカメライベント♪

こうした勉強会をまたやって欲しい!との声も多くいただきますので、準備のアシスタントに入って頂きたく思っております。

 

 

 

 

撮影が入った時の調理の補助。

外部で講師する際の補助(定期的に機会がございます)

 

 

販売用パンの製造補助。

はまくまの可愛いパン。

販売の引き合いがございますので、よかったら一緒に作ってくださいね。

もちろん自宅ではなく許可のあるキッチンでの製造となります♪

 

細かすぎて大量製造できるのか・・・(-_-;)

まあ、一緒に頑張りましょう♪

 

 

たまにアシスタントさんで集まって、レシピ開発もかねて、盛り付け勉強会やランチ会もいたします~。

ここだけお目当てだとだめですよ~(笑)

 

とはいえ、お客様でも一緒に働く仲間でも家族でも、まずは同じ時間を過ごし、笑顔になることが一番大切だと思っていますので、こういった機会も思いっきり楽しめる方♪どうぞ!

 

 

パンの先生と定期的に楽しんでいる盛り付け勉強会のお写真♪

↓↓

 

食べること、可愛いもの、盛り付けでぱっとテーブルが華やぐ瞬間が大好きです!

 

 

 

そして、何より、教室にお越しの方の笑顔が大好きです。

 

 

 

 

私は、教室を楽しみにしています、とゲスト様が言ってくださるのが本当に嬉しいと思っています。

例えば、毎年シュトレンは同じレシピでレッスンしていて同じだとつまらないかな?と思いつつも、この味食べるとクリスマスが来た気がします。

ここで焼くのが好きです、との声も多く、誰かの食卓、少しオーバーに言えば誰かの人生に私が考えたパンが関わっているなんて、普通に生きていては味わえない身震いするような感動なのです。

 

 

私は前職はハンドメイド商品の企画とデザインをしていました。

そういう会社員であることも、どこかで誰かの人生にお邪魔し、楽しみを与えているかもしれません。

でも、よりダイレクトに、考えたままを人に伝えて関わりたいと思うきっかけがあり、教室を始めました。

 

長く続けていく中で、企業人ではない自分に悩みもありました。

キャンセル待ちの方が何百人いらしたとしても、教室で受け入れられるのは50人ほどなのです。

お仕事の規模としてはとても小さく、日々忙しくしていても、届けられる分量が少なすぎると思ったのです。

 

企業や流通を通して、知らない誰かに幸せを届けるよりも、お顔を確認できる距離でよりダイレクトでありたい、と思っていたのに、教室を好きになって下さる方が多すぎて、ダイレクトであることの限界を感じるなんて、本当に贅沢な話です。

 

原点に戻り、といっても、私の心の中のことだけで、特に表面の教室は変化なかったと思うのですが、いい教室、一緒に食卓を囲む規模で、笑顔になり、お帰りになった後、楽しい気持ちが続く、持って帰るパンが少しでも、おうちで焼かなくても楽しかった笑顔の気持ちがあれば家族ともいい時間が自然と過ごせ、次の日のお仕事や予定も明るい気持ちで進んでいく・・そういう教室をコツコツ維持していくには、どうしても一人では、難しいと感じまして、お手伝い頂こうという想いに至りました。

 

ホームページよりお問い合わせ頂いたメールにはすべて一つ一つお返事させて頂いております。

パン教室のお申し込みも自動システムを使わず、リピーター様、お一人お一人とやり取りさせて頂いています。

そうしますと1日100人以上とメールやり取りがある時もあり、本当に時間が足りなくて・・

でもそこは原点なので、自動化はしたくないのです。大切にしていた気持ちは変えたくないと思っています。

 

そうなってくると、そこ以外の部分をお手伝い頂かないと、理想とする教室を開催できないな・・と考え、この長い記事を読んで、もしはまくまと一緒に並んで働いてみたいな、と思った方がいらしたら・・・ぜひお越しいただきたいと思っております。

どうぞホームページよりまずはお問い合わせくださいね

(これまでちらっと書いた募集でご連絡頂いた方は改めてのお問い合わせは必要ございません。

早速お手伝い頂きたいことがあるので、数日中にまた連絡させて頂きます)

 

 

横浜おうちパン教室お問い合わせフォーム

 

新しい出会いを楽しみにしております!