9月24日 中秋の名月 | 【浜風きらら公式】浜太郎~通信~

【浜風きらら公式】浜太郎~通信~

福島県いわき市久之浜町コミュニティー施設「浜風きらら」情報を
浜太郎 と スタッフがお届け♪♪


テーマ:

こんにちは!

今日は気持ちのいい晴れ☀

いわき市久之浜町の浜風きららも青空が綺麗です!!

 

浜風きらら、今日も元気に営業中ですよ~!

ぜひ皆さん遊びにいらして下さい!

 

今日は「中秋の名月」です。

農作物の収穫を祈り、豊穣に感謝するための行事です。

ということで、お月見のお供え物をする意味を調べてみました。

丸くて白いお月見団子は、お団子を月が満ちる姿(満月)に見立てたもので、収穫への祈りや感謝だけでなく物事の結実や健康、幸福を表しているみたいです。

また、その時期に採れた野菜や果物、収穫時期が近い芋類をお供えするのも同じ理由で、欠かせないお供え物だそうです。

そして、十五夜は別名「芋名月(いもめいげつ)」とも言われていました。

ススキは稲穂に似ていてお米の豊作への感謝・祈願をするためだそうです。

お月見にはいろいろな意味があり、調べてみてとても勉強になりました!ヽ(´∀`。)ノ

 

今夜はお月様を眺めて感謝をしながら、お団子をいただきたいと思います(*^▽^*)

 

浜太郎さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス