こんばんは、はまかぜです。

 

 

わが家の家具はほとんどが既成品ですが、わずかながら大工さんに造ってもらう造作家具があります。

 

そのひとつが造作本棚ですニコニコ

 

造作本棚のイメージは、

 

(※SUUMOジャーナルより引用)

 

こんな感じですが、実際に設置するのはもっと小さな本棚ですニヤリ

 

 

場所は、2階の廊下のところです。

 

ここから本を取って、すぐ近くにある畳スペースでゆっくり読んでくつろぐというのが夢ですラブ

 

特に嫁は「ここに造作本棚が絶対欲しい!!チューと息巻いてました(笑)

 

 

造ってもらう本棚は、

 

 

こんな感じでお願いしましたウインク

 

現在うちにある本が、

 

 うずまき大きいもので38cm弱だったので余裕を見て40cmを1つ、

 うずまき一番多いA4サイズは33cmあれば大丈夫と見て3つ、

 (奥行きは38cmあるので、小さい文庫本なら前後2列と上下2列入ります)

 うずまき一番下は子どものおもちゃ入れ場にすると便利そうだなと思って50cm、

 うずまき一番上は単に余ったスペースなので普段手に取らない物置きと化すかも!?

 

に決めましたニコニコ

 

 

さて気になるお値段ですが・・・

 

予算は10万円で・・・(高いっ!えーん

 

実際は、

 

 注意本棚の材料費 77,500円(固定棚5枚含む)

 注意大工さんの手間賃 35,000円

 

合計 112,500円!!ゲロー

 

と予算を少しオーバーしましたアセアセ

 

 

造作ってやっぱりお金がかかりますね笑い泣き

 

でもそれなりに良いものを造ってもらえると期待していますラブ

 

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

 

最後までお読みいただきありがとうございました。