【政治家の演説には大きくわけて2つのタイプがあると思います!】 | さいたま市議会議員 浜口けんじのおせっかいブログ

さいたま市議会議員 浜口けんじのおせっかいブログ

さいたま市をこよなく愛する男 浜口けんじ(南区)の笑いと涙の活動日記です。


テーマ:

 みなさん、こんにちは!

 

少し久しぶりのブログになりました!

 

みなさんお元気でしたか?

 

 

 日々、駅頭活動を行ってきましたが、最近にわかに駅が混み合って

 

きています。

 

 

 選挙が近いんだな~と改めて実感をいているところです。

 

駅頭活動と言えば演説がつきものです。

 

 

 

そして、その演説には2つのタイプがあることを最近改めて実感しています。

 

 

 

 ①話し方や話している内容は卒がないんだけど、あまり伝わってこない演説

 

 

 ②話し方はたどたどしいけれど、想いのたけが伝わって来る演説

 

です。

 

 

 大きな違いは、最後は「気持ち」なんだと思います。

 

 

綺麗な言葉で飾っていても、市民や国民のみなさんの目線の想いがない方の

 

演説は何分聞いても心に響かないし、

 

一方、たった3分でたどたどしくとも、市民や国民のみなさんに寄り添った目線の

 

方の演説はみなさんの心を掴んで離さないでしょう。

 

 

 

 私も自分の演説は客観的に見ることができないので、どちらに思われているか

 

わかりませんが、少しでも②の演説に近づけるよう、市民のみなさんに一番近い

 

ところで政治を精進して参りたいと強く思うこのごろです。

さいたま市議会議員  浜口けんじさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります