あなたの優秀な秘書と執事 | 浜田義之 オフィシャルブログ
2019年02月11日(月) 00時15分16秒

あなたの優秀な秘書と執事

テーマ:悟りと気づき

 

こんにちは、60日間で
自動成功脳の習慣を作り出す専門家の浜田義之です。

わたしたちの中には、実に優秀な秘書と執事がいます。

この秘書と執事は誰の中にもいるのですが、
彼らがガイドをはじめると、
自動的に人生が、どんどんうまく回るようになります。

わたしたちの中の秘書と執事とは、

どんなものなんでしょう?

先日のBRP(ブレイン・リボーン・プログラム)の

体験セミナーの日のことです。

(BRPの詳細はシークレットメルマガ(無料)をご覧ください)


セミナーには、昨年インドを一緒に旅した、
友人のリュウくんも参加者としてきてくれました。

セミナー後、リュウくんはわたしに

こんな話をしてくれました。

「僕にはひじょうに優秀な秘書と執事が

いることがわかったんですよ」、

「僕の人生は、彼らがガイドをしてくれるので、
どんなものごとも絶対うまくいくって

信じるようになったんです」

こうリュウくんは話してくれたんですね。

あなたも「なんとなく手に取った本に

欲しかった情報が載っていた」とか
「会いたいと思っていた人と

バッタリ街で出会った」って体験が
あることと思います。

これ、あなたの中の秘書と執事(潜在意識)が
密かにガイドしてくれている結果なんですね。


さて、昨日わたしは、リュウくんを含め、

インドを旅した友人三人で
夕食を食べ、その後新幹線に乗って、

京都への帰りの途につきました。

するとしばらくして、リュウくんから

面白いメッセージが届いたんです。

リュウくんは、わたしと別れた後の帰りの電車で、
ニ駅、駅を乗り過ごしてしまったそうです。

あれだけ「自分には優秀な秘書と執事がいてくれている!」

と言っていたのに(笑)。

と・こ・ろ・が

地元の駅に着いてみたら、ちょうど目の前に、
乗りたかったバスが到着しました。

二駅乗り過ごしたことで、

絶妙なタイミングでバスに乗れたのです。

で、リュウくんは気づいたそうです。


頭では「少しでも早く帰りたい」というのが

自分の目標だと思っていたけど、
本当の望みは「寒い思いをしたくなかった」んだと。

結果、暖房の効いた暖かいバスで
快適に家に帰ることが出来たそうです。

わたしたちの中の秘書と執事(潜在意識)は、
わたしたちの無意識の望みをいつも叶えてくれています。

リュウくんの秘書と執事も、リュウくんの無意識下の
願望を実現するよう、ガイドしてくれていたんですね。

明確な目標が決まっていないとき、
潜在意識の秘書と執事は、

【無意識下の信念】を実現します。

潜在意識下で「人生ってなかなか

自分の思い通りにならないんだよなぁ」
というような信念があったとしたら、

その信念を実現するんですね。

ですがそこに、実現したい明確な【目標】を決めてやると、
秘書と執事は目標を実現する為に、

本格的にガイドをはじめてくれます。

あなたの中には実に優秀な秘書と執事がいます。

彼らは【あなたの指示を待っている】のです。

季節もちょうど節分を終えて、

あたらしい年に本格的にはいりました。

あなたは今年、なにを実現したいですか?

ぜひあなたの優秀な秘書と執事に、

それを伝えてあげてください。

_____________________

ブログではお伝えしていない、

マスターの体験を通した知恵をお伝えしている、

マスターの無料シークレットメルマガはこちら
─────────────────────

よろしかったら、ポチっとお願いします

   ↓

にほんブログ村 哲学・思想ブログへ
にほんブログ村

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

浜田義之さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス