「流されない習慣」を身につける | 浜田義之 オフィシャルブログ
2019年01月05日(土) 08時07分03秒

「流されない習慣」を身につける

テーマ:悟りと気づき

 

こんにちは、降ってくる言葉を綴る

マスターこと浜田義之です。

 

今日から運動をはじめるぞ!

食事を見直してダイエットを成功させるぞ!

素敵な人と出会うぞ!

仕事を新しい軌道に乗せて収入をあげるぞ!

 

たくさんの人が、

一年の初めにこんな決意をしますよね。

 

わたしもこんな決意を何度もしてきました。

 

が、最初は気合が入っていたのに、

気がついたらいつの間にかやめていた。

 

そんな経験を何度もしたことのある方は、

たくさんいらっしゃることと思います。

 

いつ、どこでやめてしまうのでしょう?

 

これまで継続しようとして、

やめてしまった日の事を思い出してみください。

 

わたしは明確に(笑)思い出せます。

 

新しい習慣をはじめてある日、

ふいに「今日ぐらいいいかな」とか、

「後にしよう」と先送りにした日。

 

その日を境にやらなくなってきました。

 

先日の記事で、成功哲学の第一人者

ナポレオン・ヒル博士の幻の本として知られる

悪魔を出し抜け!」をご紹介しましたが、

その中で「流される」という習慣が出て来ます。

 

そう!「今日ぐらいいいかな」とか、

「後でいいかな」と先延ばしにしようとするアレ、

アレが「流される習慣」そのものなんです。

 

わたしの場合、

「おー!自分でもよくやってるじゃないか」と

新しい習慣が継続でき、

自信がつきかけてきたとき

この悪魔のささやきがやってきます。

 

「ほら、充分よくやってるじゃないか」、

「今日ぐらい休んでもいいんじゃないの?」、

「今じゃなくていいんじゃないの?」って。

 

また、とても効果のあることがわかっている、

習慣を変えるワークをはじめて少し経つと、

「これ、やっても変わらないんじゃない?」

って思いはじめてやめてしまう。

 

または他の情報に目移りする。

 

これも「流される習慣」そのものです。

 

人間には今の状態を維持しようとする傾向があります。

 

なので習慣が変わりそうになると、

「流される習慣」を使って、

変わらないよう仕向けるんですね。

 

この「流される習慣」にわたしも、

ずいぶん長いこと流され、

人生に同じような問題を繰り返し引き寄せ、

 

同時に願望が実現しないことを引き寄せ、実現してきました。

 

が、ある日、本気で決めたました。

もう絶対「流されない」って。

 

同じような問題を繰り返し人生に引き寄せるのは、

もう絶対嫌だ!

 

願望が思い通りに叶わない人生を繰り返すのは、

もう絶対に嫌だ!とある日、本気で思い、

「流されない」ことを決めたんです。

 

決めると「流される習慣」が

「今日くらいいいんじゃない?」

「後でいいじゃない」と囁いてきたとき、

すぐに気がつくようになりました。

 

で、気がついた瞬間に「その手には乗らないよ」

と言い、決めたことを(がんばりではなく)

選択として「やる」ようになりました。

 

今もたまに「今日くらいいいか」という

囁きが囁いてくるときがあります。

 

だけどその度、選択して「やる」ことで、

どんどん自信がつくと同時に、

なにか「強いもの」が育っていくのがわかるのです。

 

年始に決めたことに「今日くらいいいか」とか

「後でいいか」という気持ちが湧いてきたら、

どうぞ「その手には乗らないよ」と言葉にして、

(がんばりでなく)選択として「やる」ことを

はじめてみてください。

 

あなたの中の「強いもの」が育ち、

助けてくれるようになっていくのを

実感しはじめることでしょう。

_____________________

ブログではお伝えしていない、

マスターの体験を通した知恵をお伝えしている、

マスターの無料シークレットメルマガはこちら
─────────────────────

よろしかったら、ポチっとお願いします

   ↓

にほんブログ村 哲学・思想ブログへ
にほんブログ村

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

 

 

浜田義之さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス