悪魔を出し抜け! | 浜田義之 オフィシャルブログ
2018年12月30日(日) 08時07分03秒

悪魔を出し抜け!

テーマ:悟りと気づき
image
 
こんにちは、降ってくる言葉を綴る
マスターこと浜田義之です。
 
今ごろになってあらためて
めちゃハマッている本があります。
 
これ今読むと、とにかく面白い!
 
読み出したいきさつは、こう。
 
先日、なにげに本棚に目をやったら、
一冊の本が目に留まりました。
 
悪魔を出し抜け!」というこの本、
実は70年以上の間、出版されず、
封印されていた本なんです。
 
著者は自己啓発の第一人者として、
誰もが名前を聞いたことのある、
ナポレオン・ヒル博士。
 
そう、あの「思考は現実化する」の著者です。
 
ヒル博士は「思考は現実化する」の出版後すぐに
この「悪魔を出し抜け」の執筆に入ったそうです。
 
ですが80年前の時代です。
 
敬虔なキリスト教徒だった奥さんが、
「この内容を世間に公表すると、
ものすごい批判と反発を受けることになる」と
世の中に発表することを強く反対したそうです。
 
そして70数年間にわたり、
この本の内容は表舞台に出ることはありませんでした。
 
わたしがこの本を買ったのは、
初版が発売されてすぐの2013年ですから
まる5年前です。
 
当時、とても面白いと思いながら読んだのですが、
今回目に留まり、まるで内面の声から
「今読め」と言われた気がして、
本棚から本を取り出しました。
 
で、今読んでみると、これが面白くて仕方ない。
 
この本の中でヒル博士は、
自己の内面の悪魔と対話しています。
 
この本で言うところの悪魔とは、
わたしたちが人生を変えようとしても、
いつもの習慣に引き戻させたり、
諦めさせたり、自分を責めさせたり、
我流には知らせて道を間違わせたり、
「ま、いいか」と怠惰にさせたりして、
自分の足を引っ張る内面の働きのことです。
 
以前読んだときも、
とても面白かったのですが、
今回はとにかくダンゼンに面白い!
面白しくて読み進まずにおれないのんです。
 
なにが面白いって、悪魔が言っていることが、
「あ、これって自分のことじゃん!」
ってのが次々とでてくるところ(笑)!
 
で、今読むと、
自分の内面で何が起こっているのか、
なにが起こっていたのかが、
すごくリアルに理解できる感じです。
 
この本が書かれたのは1938年ですから、
なんと80年前に書かれた内容です。
 
ですが本の推薦文にもあるように、
未来のわたしたちの為に、
80年前書かれたんじゃないかと、
真剣に思ってしまうほどです。
 
それだけ、表面的なことは大きく変わっても、
人間の内面の本質はまったく変わっていない
ということですよね(笑)。
 
今年で30年続いた平成の世が終り、
来年はいよいよ新時代へ突入ですね。
 
この本は、自分の内面で
何が起こっているのかを知る、
最高のツールのひとつだと思います。
 
新時代の第一歩に、
この本はすごくおすすめです。
 
よかったら読んでみてください。
_____________________

ブログではお伝えしていない、

マスターの体験を通した知恵をお伝えしている、

マスターの無料シークレットメルマガはこちら
─────────────────────

よろしかったら、ポチっとお願いします

   ↓

にほんブログ村 哲学・思想ブログへ
にほんブログ村

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

浜田義之さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス