さて、スウェーデンからの続き。

フランス編です。



今回フランス行きの最大の動機は、

メドックマラソンでした。



しかし、このメドックマラソン、申し込むまでにも色々な困難(?)

があり・・・話は2月までさかのぼります。



このマラソン、9月に行われるのにエントリーは2月から!

申込みはマラソン公式HPで行われます。

でもやっぱり超人気らしく、エントリーは1日でSold out。



後はエントリーとホテルがパックになっているパッケージしか

ないので、扱っている旅行代理店で買ってねとのこと。

(エントリーだけだと85ユーロくらいで安いけど、ホテルととのパッケージは

少し割高になります)




日本の旅行代理店もマラソンとホテルがパックになっている

ツアーを売ってますが、私が見たものは航空券なしで、ワイナリー

見学とかオプションがついて15万くらい。



これだったら、現地のに申し込んだ方が安いなと思って、

メドックマラソンの正規旅行代理店(フランス)のHPから

パッケージを申し込もうとしました。



でも、何度申し込みのクリックを押してもHPが機能しない・・・ガーン

(フランスはホテル予約する時もこんなHPが多々あって困りました)



メールを送っても返信がないし、

しょうがない。。。これはもう直接フランスの会社に電話するしかない。。。



でも、フランス語しゃべれないし、

電話での英語は聞き取れるかかなり不安だし、

そもそも電話が苦手だし・・・



などなど何時間も悩んだ挙句、、、




決心をきめて、夜中に国際電話をプッシュ。




ぷるるるるる携帯




ガチャッツ




相手:

「アロー。△△会社です」


(と言ったと思われる)


わたし:

「ハロー。HPでメドックマラソンのことを見て、申し込みたいと

思ったんですが・・・。でもHPが機能してないので、電話しました。

まだ申し込み可能でしょうか?」



相手:

「あーメドック!×△○※×△○※×△○※・・・」



わたし:

(焦って)

「ソーリーあせる(お決まりの)I can't speak French.

英語でお願いできませんか?」



相手:

「・・・・・あーOK!

×△○※×△○※×△○※・・・」






どうやら、

始めから英語で話して

くれていたようです。





ただ英語が非常にフランス語ぽかっただけで、

かろうじて聞き取れたのは、

メドックマラソンはまだ空きがあるとのこと、

でももうすぐいっぱいになるから早く申し込んでね

とのこと。



詳細はメールで送るから、その人のメールアドレスにメール

してと言われたんですが、



「エンヌ(⇒多分N)、エイ、ティー・・・」



とフランス語なまりのアルファベットは、私の力では聞き取れない

と断念し、



「私のメールアドレスに送ってください!よろしく」




と私のメールアドレスを伝えて電話を切りました。




電話を切った後、

メールがくるかもわからないし、

あ~あ、結局もうメドックはだめだろうな~

とあきらめ気味だった私に、




1分後、速攻で旅行会社の人からメールが!

フランス人、仕事早いじゃん(笑)!

とかなり感激。



メールには申込書などが添付されていて、さっき電話した人が

ナタリーという名前だということも知りました。



ナタリーよ、ありがとう。




そして、これから私とナタリーの戦い(?)が始まります・・・。





その2に続く。