皆さま、こんにちは!
美容家の濱田文恵です。

毎週、木曜日と日曜日の午前中は中医学のお勉強会をオンラインにて行っていますおねがい

前回のお勉強会の最後は、夏の終わりから秋にかけての養生バナシで盛り上がりました恐竜くん

秋になると、湿度が下がって乾燥が激しくなります。

乾燥が激しくなると、肌と密接に関わっている肺の働きが低下ガーン

どんどん、肌の乾燥も激しくなるというわけです。

そこで、秋に食べて欲しいものと言えば、白い食材おばけくん

その代表格とも言えるのが、百合根、梨、豆腐、バナナ、白木耳など。

勉強会では、洋梨と梨は違うのかについて
鋭いところに目がいく、我が生徒は本当優秀キラキラ(親バカ)

調べていただいたところ、薬膳的な効能は特にないそうですが、梨よりも洋梨の方が食物繊維が倍あり、さらにタンパク質の分解を促してくれるみたいですよハート

ぜひ、皆さま参考にされてみてくださいキラキラ

そんなわけで、そんな日のお昼ごはんは早速お家にあった白い果物たちを食べましたハート
どれも好きな果物。


左上から、バナナ、桃、梨
秋に食べたい果物にお勧めしたいですねハート

最後に、せっかくなので梨の薬膳的な効能を載せておきますね。

《梨の薬膳的な効能》
体質: 陰虚、陽熱
五性: 涼
五味: 甘酸
帰経: 胃と肺

乾燥した肺を潤し、こもった熱を下げるパワーがあります。そのため、喉のイガイガや空咳を感じたときに摂るのもおすすめ。

買うときは、持ってみて重みを感じたり、やや横めに膨らんでいる梨を選ぶと甘い梨に巡り合えるそうですよおねがい

それでは、また更新しますね花束



 
ご訪問いただきありがとうございますニコニコ

 

 
毎日のセルフ美容に自身のルーツである

 

東洋と西洋を組み合わせた独自の美養法を提唱している

日中美容研究家の濱田文恵です。ピンクハート

 

➡︎ 詳しいプロフィール等はこちら

➡︎ お仕事実績・過去メディア掲載等はこちら

 

中医学・セルフ美容・美容キャリアのスキルアップ等さまざまなレッスンを不定期で開催中。

今の自分よりももっと素敵になりたい方は

チラチラ覗いてみてくださいね。下矢印


濱田文恵公式サイト