皆さま、おはようございますハート

引っ越しを機に、仕事の量を減らして、外食中心だった食生活からお家での自炊にシフトしました。ニコニコ

四月に引っ越しをしたので、かれこれ4ヶ月目です。

お家での自炊に変えてから、まだ一年も経っていませんが、しっかりと様々な変化が起きています照れ

例えば、

・アイスや甘いものを食べたくならない
・次の日の朝の目覚めがいい
・毎日感じていた胃もたれを感じなくなった
・なんとなく重だるい日が減った
・生理痛が軽くなった
・ここ2ヶ月ほど肌トラブルが皆無
・外食をしたくなくなった
・外食をすると味が濃いと思う


などなど、ちょっと挙げただけでも、嬉しいことばかりおねがい

たまの外食は、楽しくて美味しいものは美味しいのですが、お家で食べるご飯よりも量が多かったり、添加物が多かったりするので、胃が疲れてしまうのです。

胃が疲れてしまうと、食べたものを消化する力が弱まる・・・!

私たちの体内で、酸素と栄養素、二酸化炭素と老廃物を運ぶ血液を作るのに、ビタミンB12が必要なのですが、このビタミンB12は胃の吸収パワーが足りないと食べたものから吸収されにくくなります。

他にも、ビタミンB12は、脳からの支持を伝える神経の働きをスムーズに保つためにも重要な役割を持っています。

つまり、これを美容に例えると!!

胃が疲れる→ビタミンB12の吸収が・・・!→血液作りが難航+成長ホルモンや女性ホルモンの働きも難航→美肌作りがなかなかできない

という負のスパイラルに( ; ; )

と言うわけで、特に繰り返しの肌トラブルで悩んでいる皆さまは、極力お家で食べる回数を増やすだけでも、何かしらの変化が現れるかと思いますので、意識してみてくださいね。爆笑

最後に昨日のお家ごはん🍚


真ん中の白いのは、山芋です。薬膳でいうと、山芋は胃や消化器を健やかに保つので、和食系の献立の時には極力食べるようにしています。

そのほか、アボカド🥑入り生サラダと、ブリの照り焼き、ハトムギごはん、ナスと青紫蘇の味噌汁ハート

基本、和食率高めです。

以上、皆さま夏バテにお気をつけくださいねおねがい
また更新します。



日本セルフ美容協会
美容家 濱田文恵