皆さんこんばんは。
そして久しぶりの更新となります。

本題に触れる前に簡単に近況を

この4月より住んでいる地区の役員をさせてもらうことになり、なかなか慣れないこともありながら日々奮闘しているところです。

今回の本題も地区の役員になったことからその役目をすることになったわけでして・・・

さて、本題へと。

今日6/30、因島水軍まつり3部構成の先陣を切る島まつりが行われ、私は美可崎城(因島三庄町と因島椋浦町が領土となる)の武者・旗持役で参加してきました。

朝8時に公民館に集合→装束の着付けをして頂き、9時から公民館講堂で出陣式



(1枚目(Instagramの別投稿より)は画像左より、旗持(←私)・家老・城主・姫、2枚目(祭り終了後公民館の掲示板に貼り出してあった写真より)は参加者の集合写真)

その後因島大浜町のしまなみビーチに各城の武者が集結、海まつりで使う小早の新艇の命名式や祭り全体の安全を祈願する神事などがありました。

水軍まつりと言いますと過去には最終日となる海まつりの小早レースに漕ぎ手として参加したことがあったのですが(その流れで火まつりにも2・3度ほど参加)、島まつりは自身初。

しかも地区の代表で武者行列の一員となることになるということで少しばかり緊張してました。

そしてもう一つ気になっていたのが当日の天気。

もし今日の朝6時の時点で警報が出ていたら島まつり自体が中止となるという話も事前リハーサルの時聞かされていて、どうなるかとやきもきはしていたのですが・・・(余談ですが昨年は大雨災害のため島まつりは中止に)

今朝起きて諸々確認してみたところその様子は無く、無事お祭りは開催されそうということで一安心。

例年と比べるとやや変更点はあったようでしたが、すべての行事が滞りなく終わって良かったなと。

島まつりが終わり、次は8月下旬、土曜日に行われる火まつりと日曜日に行われる海まつりが控えており、そのうち火まつりの時には再び自分の出番がある見込みです。

その日を楽しみにしつつ、明日からの日々を過ごしていきたいと思います。

長文乱文失礼いたしました。