木造アパート2階の一室の電気契約容量を単相2線20Aから

 

単相3線40Aへ増設工事をしました。

 

事務所使用している方で、エアコン稼働中に複合機の

 

ファックス受信で、すぐにブレーカが落ちるので

 

「 仕事にならないです ヽ(`Д´)ノ 」 

 

 

 

引込点からスマートメーター(スマメ)、スマメから分電盤までの

 

電源配線は内線と言いまして、当社での工事となります。

 

 

 

 

こちらが交換前の分電盤です。すでにスマートメーターに

 

切り替わっていたので、契約ブレーカのSBは、電力会社に

 

よって撤去されています。

 

 

分電盤の交換後です。あとは蓋を付けるだけですグッ

 

 

単2用のスマメです。(交換前) 左側に単相3線用の

 

電源線の配線が終わっているのが確認出来ます。

 

このあと、電力会社側工事店が単3用のスマメに交換です。

 

 

 

 

 

電力会社の工事店が引き込み線の改修を行っています。

 

気になる所要時間は、工事で朝から午後一くらいまでですが、

 

事前に申請申し込みの手続きなども含めますと、平均で

 

2週間くらいになります。