住宅にお住まいの方のご依頼でした。

 

設置から十数年経過した宅内の分電盤の交換をご検討、

 

調べてみるとさまざまな付加機能の付いた分電盤が

 

あることを知り、今回の工事と成りました。

 

 

まずは動画をご覧ください( you tube)

 

地震による通電火災をふせぐ【パナソニックの感震ブレーカー】

 

 

 

概要

 

地震かみなり安心盤 

 

 

交換前の分電盤です

 

 

交換工事中です

 

 

全部で16回路の分電盤でした。このぐらいの

 

分電盤ですとおよそ1時間~で工事が完了しますが、

 

今の暑い時期にたとえ1時間といえど家中停電ですと

 

気になるのは冷蔵庫の中身です。

 

というわけで、当社では分電盤交換工事において

 

ご希望の方には仮設電源を用意しまして、

 

冷蔵庫のみ稼働させ続ける措置を取っています。

 

 

暗くて少々見づらいですが、玄関外の廊下PS内に

 

付いている電気メーターから延長コードで宅内に

 

100v電源を供給しまして、冷蔵庫を稼働させています。

 

さすがに切替の瞬間のみ、およそ2~3分程度は

 

全停電となりますあせる  ご了承願います・・・

 

 

 

 

交換が終わりました! 下の段に緑色に点灯

 

している 「 感震ブレーカ 」 が確認出来ます。

 

 

最後に分岐ブレーカの漏電(絶縁抵抗測定)の有無を

 

調べまして工事完了となります。。

 

 

※分電盤の工事のお見積りに付きましては、

 

分電盤全体写真、設置場所(分電盤含む)の写真、

 

分岐ブレーカの数量、などが必要な情報ですが

 

分電盤の形式、型番がわかりますと写真も必要無しで

 

見積可能となります。