住宅の方からのご依頼の工事です。キッチン天井に

 

取り付けて有る照明(蛍光灯器具FLR40w2灯)が

 

点灯しなくなり、

 

「 蛍光管を新品に交換しても点かない~ (゜д゜;) あせるあせる  」

 

当社ウエブサイトより、頻繁にあるご相談ですが蛍光灯の場合

 

安定器という部品が照明器具の中に組み込まれていまして、

 

長期での消耗品なのです。安定器、照明器具メーカーにも

 

よりますが、おおよそ15年~20年程度が交換目安となり

 

何らかの対応策が必要となります。

 

主な対応策の選択肢は3種類ございます。

 

 

 

1、壊れた、または寿命となった安定器のみ新品への交換

 

2、いい機会なので、安定器だけでなく照明器具ごと

  今流行りのLED器具へ丸ごと交換

 

3、照明器具は残し、電球(蛍光管)のみをLED直管が使える

  ようにするバイパス工事

 

 

などが有ります。1~3までそれぞれ良い所、悪い所が

 

御座いますが、お客様のご予算、急いで治して欲しい、

 

などなど、ご要望に応じて3つの対応策からいずれかを

 

お客様にご提案しています。

 

ちなみに今回のお客様の場合は、キッチンは毎日の

 

食事の用意などが有るので、

 

「 とにかくすぐに電気が点くようにして欲しい 」

 

ということでした。 ここ数年でLED照明器具の需要は、

 

右肩上がりで、新築の物件ではほぼほぼLED器具が

 

新規導入取付されていますが、既存の住宅に限らず、

 

オフィス、工場、店舗、他などではいまだにFLR40wの

 

蛍光管を光源とする照明器具が、日本国内で最も普及、流通

 

していまして、それらの故障、不具合などによる修理、交換の

 

ご相談、ご依頼が毎日のように当社に問い合わせされて

 

来ています。 そこで当社では、FLR40w用の安定器を

 

常時在庫していまして、可能な限り対応をしています。

 

 

話が長くなりましたが、今回のお客様は急ぎで治して欲しい、

 

ということで料金的にも一番安く、在庫対応にて即日に

 

修繕可能な選択肢1の安定器交換になりましたグッ

 

 

 

工事前の画像です。蛍光管2本に挟まれた銀色の長方形の

 

部品が安定器です。

 

 

安定器を外しました。下の白いのが新しい安定器ですが、

 

当社では、FLR40w、FL40w(グロー式用)、FHF32wの

 

全ての蛍光管に対応可能なFHF32wの安定器に交換

 

しています。 従来の40w用の安定器に比べおおよそ30%の

 

消費電力がカットされるので、電気代の削減にも繋がりますOK

 

もちろん、お客様が在庫として保管してあるFLR40wの蛍光管も

 

使用出来ますし、在庫品が無くなった場合には、

 

FHF32EX-○○ (〇には、N、W、D、Lなど) の蛍光管を

 

ご用意、交換していただければ更なる高性能、長寿命を

 

発揮しますキラキラキラキラ

 

 

工事に戻りますあせる

 

 

安定器の交換が終わりました!

 

 

点灯OKOK   最後に反射板(カバー)を取り付けまして

 

工事が完了です。

 

キッチンライトの工事の他の施工事例です

 

 

キッチンライトの工事 直付け編@中野区大和町

 

 

安定器故障から器具本体交換に施工事例

 

オフィスの蛍光灯の安定器の故障からLEDベース照明への交換工事@渋谷区代々木

 

一例を挙げましたが、当社ウエブサイトにて関連工事の

 

事例を他にもご紹介していますのでご覧くださいませ。

 

施工事例のページ